ピクシブ百科事典

Rk62

あーるけーろくに

Rk62はフィンランドが製造するアサルトライフルである。
目次[非表示]

概要

正式名Rynnäkkökivääri 62(62年式突撃銃)
フィンランドのヴァルメット社とサコ社が製造している自動小銃である。

フィンランド軍では1950年代から突撃銃(アサルトライフル)の導入を開始する。当初は隣国ソビエト連邦製のAK-47を購入したが、これは国産品導入を視野に入れた少数導入であった。1958年にはサコ社がAKをベースとしたm/58を開発。

1960年には改良型のRk60が完成し、同銃に改良を加えたものがRk62である。

Rk62シリーズがAK-47と違う点として照準器の位置の変更、ハンドガードがバレルのみを覆うものになっており、ストックも金属製の簡素なデザインになっている点である。

トライアルの際、海外からSG510とAR-10が参加したが、これらのモデルはAKと同じ弾である7.62×39mm弾を使用するモデルであった。

バリエーション

  1. m/58
  2. Rk76
  3. Rk95


関連タグ

フィンランド アサルトライフル

関連記事

親記事

アサルトライフル あさるとらいふる

子記事

  • RK95 あーるけーきゅーごー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「Rk62」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3748

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました