2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

SAAB

さーぶ

スウェーデンの軍需コングロマリット。かつては自動車部門を有した。

Saab AB

スウェーデンの航空機・軍需品メーカーである。サーブ(SAAB)とはスウェーデン語でSvenska Aeroplan AB(スウェーデン航空機社)の頭文字で、1937年、スウェーデン軍向けの航空機の開発・製造を目的に設立された。

最初の「製品」は1940年に初飛行した『サーブ17』である。

時代の変遷と共にサーブ社の技術も発展を続け、
初の新規ジェット戦闘機は1948年に初飛行した『サーブ29』となった。
唯一、実戦はコンゴ動乱を経験しており、様々な用途へと投入された。

続く『サーブ32』に続き、1955年に『サーブ35』が初飛行し、
スウェーデン戦闘機の集大成として『サーブ37』が生まれるのである。
そして、航空機開発のコストが増大する現代、最後の独自開発といえるのが『サーブ39』である。

サーブ35ドラケン
SAAB JA37 Viggen



2014年にスウェーデンのマルメを本拠地とする軍事造船企業コックムスを買収、これまでの空軍・陸軍向け兵器に加え、海軍向けの兵器も取り扱う、北欧随一の軍事コングロマリットとなった。

Saab Automobile AB

白樺のエンブレム
2008 SAAB 9-3 Turbo X


スウェーデンに存在した自動車メーカー。上記SAAB ABの自動車部門として、1947年に設立。

1990年に、アメリカのゼネラルモーターズ (GM) の出資を受けて「サーブ・オートモービル」に移管・分離。2000年に完全子会社に。

2009年2月20日、経営悪化のために会社更生手続きに入り、2010年にオランダのスパイカー・カーズに売却され、親会社はスウェディッシュ・オートモービル(SWAN)に社名変更したが2011年に破産した。

2012年6月、中国の投資家と日本の投資会社の企業連合体「ナショナル・エレクトリック・ビーグル・スウェーデン社(NEVS)」が買収したが2014年8月にに破産申請。2016年6月、2017年度よりブランド名を継承社名と同じナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)に変更し、サーブを使用しないことを発表した。

関連記事

親記事

航空機メーカー こうくうきめーかー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37860

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました