ピクシブ百科事典

アイドルマスターミリオンライブ!(ゲッサン版)の編集履歴

2021-06-18 02:33:59 バージョン

アイドルマスターミリオンライブ!(ゲッサン版)

あいどるますたーみりおんらいぶ

「ゲッサン」で連載されていた「アイドルマスターミリオンライブ!」のコミカライズ。作者は門司雪。

概要

アイドルマスターミリオンライブ!」のコミカライズの1つ。全24話+特別編。
2014年7月12日にゲッサン小学館)で連載開始。2016年9月12日で最終回を迎えた。
作者は門司雪

ミリマス信号機トリオの3名を中心に据えた漫画で、大きく分けると未来編・静香編・翼編・クレシェンドブルー編・信号機トリオ編に分かれる。

設定

GREE版から一部設定の変更がされており、未来と静香が同じ学校だったり、未来がGREE版より多くの部活を掛け持ちしていたり、最初から765AS組が明確に先輩と描写されたりといった変更点がある。特に未来と静香が同じ学校という設定は、シアターデイズ二人が別の都道府県出身という設定になったため、完全に非公式の設定になりつつある。

各話リスト

各話のサブタイトルは、アイドルマスターシリーズの楽曲のタイトルまたは歌詞からとられていることが多い(例外あり、また当該楽曲やユニットが本編中に登場するとは限らない)。

No.サブタイトル単行本
第1話あふれる夢1巻
第2話フェスタの開演1巻
第3話Let's dance!1巻
第4話かけがえのない夢1巻
第5話ココロがかえる場所1巻
第6話乙女ストーム!2巻
第7話Thank you for2巻
第8話クレシェンドブルー2巻
第9話てづくりのぶどーかん2巻
第10話Catch my dream2巻
第11話オーバーマスター3巻
第12話Yes/No3巻
第13話プラリネ3巻
第14話アイル3巻
特別編①…In the Name of。…?3巻
特別編②Make me ハッピ~エフェクト!3巻
第15話素敵なキセキ4巻
第16話同じ歩幅でどこまでいこう4巻
第17話今日と明日の狭間で4巻
第18話もっと届きますように4巻
第19話Believe our change!4巻
第20話ENJOY H@RMONY!!5巻
第21話約束5巻
第22話解き放つ可能性(※)5巻
第23話新しい未来へ5巻
最終話みんな輪になって5巻
(※ 「ときはなつメロディ」と読む。)

単行本

第1巻

ごーまいうぇい!!


2015年3月12日発売。
未来のアイドルとしてのスタートと初ライブを描く「未来編」を収録。
特別版には未来、静香、翼、奈緒、琴葉、エレナ、昴によるボイスドラマと、静香が歌う『蒼い鳥』、未来・静香が歌う『GOMYWAY!!』を収録。

第2巻

キミメロ未来
ゲッサン版ビジョナリー


2015年8月12日発売。
「未来編」終盤と静香の過去、そして文化祭での静香の覚悟を描く「静香編」を収録。
特別版には未来、静香、星梨花、杏奈、このみによるボイスドラマと、未来が歌う『キミはメロディ』、杏奈・星梨花が歌う『ビジョナリー』を収録。

第3巻

アイル


2016年1月12日発売。
フェアリー組のバックダンサーへの落選、そしてアイマスコミック初の完全新曲「アイル」の誕生を描く「翼編」を収録。
特別版には翼・ジュリア・瑞希が歌う『mysong』、そして『アイル』を収録。

第4巻

Flooding
Vault That Borderline!


2016年7月12日発売。
静香をリーダーとするユニット「クレシェンドブルー」の活動を描いた「クレシェンドブルー編」を収録。
特別版には「クレシェンドブルー」の歌う「Flooding」、翼・ジュリア・紗代子・百合子・瑞希が歌う「Vault That Borderline!」を収録。

第5巻

ありがとうゲッサンミリオンライブ


2016年12月12日発売。
クレブル編のクライマックス、ライブ成功後トップの道を歩き始めた静香と残された未来・翼の3人の友情を描く「信号機トリオ編」を収録。
特別版には未来・静香・翼の歌う「君との明日を願うから」、瑞希・恵美・美也・桃子・まつりが歌う「私はアイドル♥」を収録。

関連タグ

アイドルマスターミリオンライブ! 765プロ
ゲッサン

ミリマス信号機トリオ みらしず
クレシェンドブルー しずしほ

アイル(アイマス) Flooding 君との明日を願うから

Blooming_Clover Brand_New_Song

外部リンク

ゲッサンPアカウント(ゲッサンミリオン公式):当漫画の担当者。イベントでの爆死に定評がある。