ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「わらわの名は静と申す。今は自ら打ちしこの聖剣、いろは宮静に魂を宿しております」

概要

CV:小山茉美

天外魔境Ⅱ』に登場するキャラクター。

千年前に根の一族と戦った火の一族勇者。『火刃の女王』の異名を持つ。盲目の女戦士。烏帽子をかぶり、白拍子のような恰好をした女性。盲目ゆえに、常に敵の懐に飛び込む捨て身の戦法で活路を見出してきた。一人称は「わらわ」で、話し方からお嬢様のような高貴な雰囲気を漂わせている。

因幡にいる『宿木』の巻物をくれる天狗は、静のことを『静姫』と呼んでいて、静は目がかなり悪くて、どこを見ているのか分からないところがかえって神秘的で美しかったことや、目の障害を克服するために独特の剣法や術を数多く編み出したことが聞ける。

千年前の戦いでは、女彦松虫義経と4人がかりで因幡の国にある砂神城を攻め落としたが、呪いで蜘蛛の姿に変えられてしまった。その後、因幡の国では功績を称えられて四神として祀られている。

現在は魂となり、『聖剣・いろは宮静』に宿っている。ちなみに『いろは宮』とは吉備国の火刃村にある場所で、静はそこで自分の聖剣を打った。

『聖剣・いろは宮静』は石見国の暗闇城攻略後に入手でき、卍丸に『奥義・静乱斬』を授ける。『静乱斬』は敵1体と通常攻撃を2~5回繰り返す捨て身の奥義で、途中で中止することができない。だが巻物『城壁』を卍丸にかけることで一方的に相手に攻撃できる。
ちなみに、ヨミとの戦闘で『静乱斬』を使うと、ヨミの攻撃力の凄さを痛感することになる。

エンディングではマリの力によって他の仲間たちと一緒に生き返り、卍丸の背後のモブたちにまじって登場している。


天外魔境JIPANG7では

「これ以上、悲劇を生み出すわけにはいきません。ここで永遠にあなたの口を塞いでみせます!!」

盲目という設定は変わらないが、外見のデザインが大幅に変わって、全体的に華やかで派手になっている。

火刃村出身の女性。生まれながらの盲目。優しく博愛の精神にあふれた性格で努力家。親を失った戦災孤児たちを引き取って面倒を見ている。

根の侵攻が激化するにともない、慣れ親しんだ火刃村から人里離れた山の麓に移り住むが、孤児たちが生活していた屋敷が千倍慈愛拳に襲撃されて、孤児たちは千倍慈愛拳に虐殺されてしまう。この事件がきっかけで、静は剣の腕を磨き、火の戦士へと成長した。戦場では神速の「静乱斬」の使い手として名を馳せる。

暗闇城で仇である千倍慈愛拳と対峙するが逃がしてしまい、追撃にはいたらず、その後は他の火の勇者たちと共に各地を巡り、戦うことになる。そんな中、女彦たちと共に砂神城を攻め落としたことでヨミの怒りを買い、呪いで蜘蛛に変えられてしまい、仇敵を討つこともできなかったという無念で悲惨な結末を迎えた。


関連タグ

天外魔境Ⅱ 天外魔境JIPANG7 火の勇者 火の一族 戦国卍丸 法水院紅丸 妙院カラス 船海宮義経 女彦 鳥居堂三郎 松虫 千倍慈愛拳

関連記事

親記事

火の勇者 ひのゆうしゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「いろは宮静」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 855

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました