ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「俺の名はカラス!!よくぞ密林城を倒した!!誉めてやるぞ」
「さあ、ぐずぐずするな!! この聖剣妙院カラスで暗黒ランを切って捨てろ!!」

概要


CV:青野武

天外魔境Ⅱ』に登場するキャラクター。

千年前に戦った火の一族勇者。天狗の戦士で『闇の剣士』の異名を持つ。元根の一族で天狗の頭領。
火天の巻物をくれる天狗(人魚村下の半島にいる)は、カラスについて、「根の一族から天狗たちが逃げ出す時に、百倍の数の追手を相手にしてしんがりを務めて、それ以来姿を見た者はいない」と語っている。ちなみにカラスが得意だった巻物は火天の術だったとのこと。

天狗たちが卍丸に協力するのも、自分たちを助けてくれたマリへの恩返しであり、火の一族として戦ったカラスの遺志を継いだと思われる。

現在は魂となって『聖剣・妙院カラス』に宿っている。『妙院』とは伊勢国の奈良村の隣にある寺院で、カラスが自分の聖剣を打った場所のことである。ちなみに、近江にある西京洞の奥には、紅丸、カラス、三郎の墓がある。

『聖剣・妙院カラス』は紀伊国にある密林城を攻略後に入手でき、卍丸に『奥義・黒羽斬』を授ける。『黒羽斬』は敵1体に通常攻撃の2~2.5倍のダメージを与えるが、使用後は、卍丸は疲労で数ターン行動不能になる。

エンディングではマリの力によって他の仲間たちと一緒に生き返り、卍丸の背後のモブたちにまじって登場している。


天外魔境JIPANG7では

「そんな冗談を言っている場合ではないわ、極楽!人魚族の千代さんが……オマエが好いとる千代さんが!急病で危篤とのことだぞ!はよ来んか、バカ者!」

奇想天外話リアタイ記念絵まとめ


天狗族のリーダー。根の一族における天狗族の扱われ方に疑問を感じて、一族を連れて離反した。その後、火の一族側として根の一族と戦いを繰り広げる。

責任感が強く、とても情に厚い性格で、天狗族だけでなく、他の種族からも人気がある人望厚い人物。京スポでは「上司にしたい人ランキングでも常に上位に来るほどだ!」と書かれている。
極楽太郎千代が病気で危篤だから早く行ってやれと言うなど(極楽の戦線離脱はおおいに不利になることを承知の上で)、極楽の千代への愛に理解を示す優しさを見せている。

かつての同胞であるクダネからは偏執的な愛情を向けられていて、クダネがカラスに自分のことを思ってほしいあまり(それが憎悪であっても)、根の国に残った天狗族を虐殺したことを知った時は苦悩した。


関連タグ

天外魔境Ⅱ 火の勇者 火の一族 天外魔境JIPANG7 戦国卍丸 法水院紅丸 船海宮義経 女彦 いろは宮静 鳥居堂三郎 松虫 極楽太郎 クダネ

関連記事

親記事

火の勇者 ひのゆうしゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「妙院カラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 278

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました