ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

こくじんとは格闘ゲームプレイヤーのことである。

本名は太田勝久。名前の由来は愛用キャラであるダッドリー(黒人男性)から。


主にストリートファイターⅢで活躍し、闘劇への出場経験もある。

使用キャラはダッドリーであり、当時は全一最強と呼ばれたほど。

続編のスーパーストリートファイターIVでも、同じく闘劇への決勝進出、ネタになるほどの歴史的勝利を数々収めるなど話題となった。


現在は故郷である名古屋を拠点としているが、Youtubeチャンネル「こくじんTV」を中心に、全国的なプロゲーマーとして活動しており、公式ゲーム配信のナレーションを務めた経験もある。


2023年4月からはREJECT所属のストリーマーとしても活動している。

【格闘ゲーム】部門設立及びこく兄加入のご報告

592 こく兄


格闘ゲーマーの腕もさることながら、トークセンス、煽り芸にも定評がある。

ウメハラに勝利したときのそういうゲームじゃねえからこれ!は特に有名。


全文:

 弱すぎなんだけどマジ!

 誰だよこいつを神って言った奴は!

 誰だよこいつを神って言った奴は出てこいよ!

 ぶっころしてやるよ俺が!

 よーえーなまじ神神とか言ってまじで!

 逃げてるだけじゃねえか!

 そういうゲームじゃねえからこれ!


実際この対戦はお遊びのようなものであり、対戦相手のウメハラとの交友関係は良好である。このセリフ自体は単なる身内での煽りであることを念頭に置きたい。


そしてこの後の負けっぷりもまた有名である。


全文:

 誰だよコイツを神じゃねぇって言った奴は!

 誰だよ!

 どこのデブだよ!

 死んで来ます!!



補足

愛称は「こく兄」であるが、大会動画にて「ホッヒヒ」と空耳で聞こえたことから、一時期それがこくじんを指すネタとなった。現在では「こくじん」というハンドルネーム自体が人種差別的という指摘があることから、イベント等では「こく兄」名義で出演することも多い。


彼と親しい人物である加藤純一は人種の方の黒人を彼と区別するために「差別の方のこくじん」と呼んでいる。


同人格闘ゲーム「ヤタガラス」にはこくじん本人が実況を行う「こくじん実況システム」が搭載されている。


何度も言うが、彼は煽りや暴言を使うのは放送内や仲間内だけであり、

普段はとても紳士的な人だということを付け加えておく。

関連記事

親記事

格闘ゲームプレイヤー かくとうげーむぷれいやー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 244204

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました