ピクシブ百科事典

すもうどん

すもうどん

すもうどんとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である(メイン画像1コマ目右側のキャラ)。
目次[非表示]

概要

CV:佐藤健輔

No382
種族ゴーケツ
ランクD
スキルどひょうぎわ(HPが0になったとき一度だけHP1で耐える)
好物そば
こうげきつっぱり
ようじゅついやしの術
必殺技ごっつぁんで素うどん(強力な張り手を一発おみまいする。敵の必殺技をキャンセルしやすい)
とりつくうどんのコシ(とりつかれた妖怪はうどんのコシを身につけ、まもりがアップする)

腰には自信があるお相撲さん。うどんの触手でからめとりむりやり相撲をとらせてくる。つゆが熱々なのでまわしをつかむのも大変。(妖怪大辞典より)

2014年7月10日から「ともだちウキウキペディア」に登場した、「ご当地妖怪」の1体。
四国エリア限定の妖怪で、「こやぎ郵便局」でパスワードを入力すると「ご当地コイン」が貰える。
その後おおもり山の妖怪ガシャで使い、運が良ければ引き当てられる。

伝統のあみ傘」と合成すると、横綱うどん(自分が飽きるまで相撲の相手をさせる妖怪)に進化する。

アニメ

初登場は第88話。ご当地妖怪がアニメに登場するのはこれが初。
「イナウサ不思議探偵社」シリーズのCASE1「丼もの妖怪連続殺人事件」の被害者の1人して登場。ひも爺に丼の中身はおろか魂(こん)まで食べ尽くされるが、おとり捜査でイナホが丼もの妖怪に変装させたUSAピョンの丼の中のチャーハンに仕込んでおいた、お腹が緩くなるように配合された「毒々ペッパー」により、トイレで魂が出された。
無事元に戻った後は、加害者のひも爺を責め立てるどころか同じく被害者のうらや飯プライ丼共々、「決して自分の食欲を満たすだけでない、食べられるものへの思いやりがあった」と、ひも爺を擁護。ひも爺と仲良くなった彼等は、食事へと繰り出していったのだった。

関連タグ

妖怪ウォッチ ゴーケツ族 横綱うどん

pixivに投稿された作品 pixivで「すもうどん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 227

コメント