ピクシブ百科事典

とっととくたばれ糞野郎

とっととくたばれくそやろう

漫画『鬼滅の刃』に登場する胡蝶しのぶのセリフである。

概要

「とっととくたばれ糞野郎」とは、漫画『鬼滅の刃』に登場する胡蝶しのぶのセリフである。
163話(コミックス19巻)にて発言。「とく糞」と略して呼ぶファンもいる。


カナヲに頸を切られ、死後の世界に頭だけでいる童磨の元にしのぶが現れる。童磨がようやく死んで満足と言うしのぶに対し、

「ないはずの心臓がドキドキする」

「恋に落ちたみたい」

「一緒に地獄に行こう」

と言う童磨。それを聞いたしのぶがにこやかに一言、



とっととくたばれ糞野郎



人間の生き様に感動し、生まれて初めて恋に落ちた童磨を一蹴した一言である。

もっとも、童磨は(諸悪の根源である無惨を別格とすれば)劇中でも屈指の悪逆非道を重ねたキャラクターであり、その異常な性格や(黒死牟猗窩座のような)同情できるエピソードの欠如、後悔の欠片もない「勝ち逃げ」とすら取れる死に際とも相まって観る者のヘイトを稼ぎやすいため、
「童磨サンを呼ばわりするなんて、糞に対して失礼だ」
と溜飲を下げたファンも多い事だろう。

関連タグ

鬼滅の刃 胡蝶しのぶ 童磨

関連記事

親記事

鬼滅の刃台詞一覧 きめつのやいばせりふいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「とっととくたばれ糞野郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 297

コメント