ピクシブ百科事典

どらんがる

どらんがる

どらんがるは、TCG『カードファイト!!ヴァンガード』のユニットの1つ。
目次[非表示]

※メイン画像は、安達洋介(pixivユーザー名あだち)氏が描かれた実際の製品イラストである。

概要

TCGカードファイト!!ヴァンガード』ブースターパック第3弾「魔侯襲来」で登場した、
グレード0のロイヤルパラディンに属するユニット

公式設定

フレーバー

探索の旅が始まる。 友と勇気を引き連れて。

ユニットとしての性能

デッキトップ5枚以内から探求の騎士ガラハッドにスペリオルライドできる自動能力を持つ、
神速の騎士ガラハッドに繋がるコンボパーツの1枚目であり、
ロイヤルパラディンのファーストヴァンガードカードの一つ。
探求の騎士ガラハッドなしでは多少山札を見られる程度のアドバンテージしかないため、
グレード1枠を探求の騎士ガラハッドで潰したくなければ、同じロイヤルパラディン
ういんがる・ぶれいぶぶるうがるから選ぶことになるだろう。
従来までのリアガードにスペリオルコールするタイプのファーストヴァンガードとは違い、
「運が良ければ手札を使わずスペリオルライドできる」という不確実なアドバンテージが用意されている。
一応このスペリオルライドが成功すれば、枚数的には一般的なファーストヴァンガードと等しい
アドバンテージを稼いでくれる。
さらにグレード3である神速の騎士ガラハッドまでの3枚のパーツが全て類似する能力を持つため、
複数回スペリオルライドを成功できれば、通常のファーストヴァンガード以上にアドバンテージが取れる。
また、神速の騎士ガラハッドまで辿り着けば、ロイヤルパラディン唯一の基本パワー11000という
代え難いものを得ることができる。
逆に失敗した上で手札にも該当カードがないときにはバニラ同然になってしまう。
このカード特有のメリットとして、「グレード1へのライド失敗」という最も致命的な手札事故の発生率を
下げられることもある。
また、山札の内容を(下に置いてしまうが)一部把握できるのも戦術上のアドバンテージとなり得る。
先輩であるばーくがるの存在故に神速の騎士ガラハッド軸のデッキ以外での採用は
難しい位置にあったが、2011年8月2日のファイターズルールの概要公開によって
カードとしての登場を目前にして状況が大きく変化した。
実施当時のロイヤルパラディンのバニラ相当でないファーストヴァンガードはこのカードのみであったため、
一躍最有力候補へと躍り出たのである。
とはいえ、このカードも探求の騎士ガラハッドなしでは多少山札を見られる程度の
アドバンテージしかないため、その場合バニラを使用しても殆ど差は無かった。
後の虚影神蝕でぶるうがるが登場したため、グレード1枠を潰したくなければ
そちらを選ぶことになるだろう。

テキストにある通り、スペリオルライドに成功した場合はノーマルライドができず、
スペリオルライドに失敗してもノーマルライドはできる。
これは探求の騎士ガラハッド試練の騎士ガラハッドも同じ。
これらのカードだけではライドの加速はできないが、該当するガラハッドを手札に引き当てた時は
失敗しても挽回できる。

ライドフェイズ開始時」というタイミングなので、同じターン中にこれらのスペリオルライドを繋ぐことは
不可能。
「メインフェイズ開始時」にソウルチャージするユニットと同じと考えれば分かりやすいか。

メディアミックス作品での活躍

アニメ

第47話
葛木カムイとの対戦にて美好ヒロミが使用。
順当にガラハッド系統にライドしていく際、ガラハッドのバイクに変形・進化する描写があった。

関連タグ

カードファイト!!ヴァンガード ヴァンガードユニット ロイヤルパラディン
美好ヒロミ

能力関連

神速の騎士ガラハッド 試練の騎士ガラハッド 探求の騎士ガラハッド

類似カード

神鷹一拍子

外部リンク

公式

カードリスト | 「カードファイト!! ヴァンガード」 公式ポータルサイト

非公式

どらんがる - カードファイト!! ヴァンガード まとめWiki -
どらんがる - カードファイト!! ヴァンガード Wiki

pixivに投稿された作品 pixivで「どらんがる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3555

コメント