ピクシブ百科事典

なかなかのパワーとスピードだ

なかなかのぱわーとすぴーどだ

ジョジョの3部において発せられたセリフの一つ

なかなかの概要と内容だ

このセリフはジョジョの奇妙な冒険の3部にて発せられたセリフ。悪のカリスマが認めたもの。
正式な発言は
「自動車か・・なかなかのパワーとスピードだ」
「このディオが生まれた時代は馬車しか走っていなかった」である。

コマ自体は小さく(2部の「飲んどる場合か!!」とほぼ同位置)
また、効果音や印象に残りやすいジョジョのセリフで隠れがちだが
褒め言葉として使えるのではないだろうか(ただ、言い回しに苦労すると思うが)

例1・弁当か・・・なかなかの品と値段だ。

例2・戦艦か・・・なかなかのパワーと大きさだ 私がいたころはこんな船は造れなかった

等々…

関連項目か。なかなかの多さだ


ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース

ディオ・ブランドー セリフ 褒め言葉

飲んどる場合かーッ!・・・コマがほぼ同位置にある第2部でのほかの人のセリフ

コメント