ピクシブ百科事典

なまえをよんで

おもいでのりぼん

なまえをよんでとは、魔法少女リリカルなのは第1期最終話のサブタイトルにして名シーンである。
目次[非表示]

概要

一連の事件が終わり、事後処理も一段落ついて久々の再会を果たすなのはフェイト
戦いを経てわかり合うも、いざ会うとお互いに中々言葉が出てこない二人。
どうすれば友だちになれるのか…そんなフェイトになのはは「名前を呼べばいいんだよ」と答える。
こうして二人は改めて絆を確かめあい、長きに渡る物語が動き始めるのであった。

そしてに別れ際、二人がまた会える日を信じて「想い出の品としてお互いのリボンを交換する」シーンはリリカルなのはシリーズでも屈指の名シーンとして非常に評価が高い。

リボン交換

「誓いの証」として、お互いの装飾品を交換するというシチュエーションは本作が初めてというわけではないものの、偶然か必然か、以降の魔法少女モノの有名作品でも本作同様にリボンを渡したり交換するといった場面がしばしばみられる。

同様のシチュエーション


他にももっと存在すると思われる。

関連イラスト

ラストシーン
なまえをよんで


他作品の関連イラスト

絆
ほむほむ


真実ほど人に残酷なものも無いのだろう



関連タグ

リボン 高町なのは フェイト・テスタロッサ

pixivに投稿された作品 pixivで「なまえをよんで」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21170

コメント