ピクシブ百科事典

概要

ゲイ向けポルノビデオ『真夏の夜の淫夢』関連作品のうち、「BABYLON STAGE34 真夏の夜の淫夢」の第四章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」内にて野獣先輩が発したセリフ。いわゆる「淫夢語録」のひとつ。

後輩の遠野野獣邸へ招き入れた野獣先輩が、屋上の日焼け(日光浴)に誘う場面から。2人は屋上で水着に着替えたのだが、「ま、多少はね?」はその劇中で発したセリフである。

  • 遠野「見られないすかね…?」
  • 野獣「大丈夫でしょ。ま、多少はね?

遠野の「見られないすかね…?」というセリフは、「屋上で着替えることで下半身が近所の誰かに見られないかどうか」という恥じらいを指しているのか、あるいは「男2人水着姿で寝そべっている」のを指しているのかは不明だが、どちらにしろ個人宅に招いておきながら、わざわざ屋上に出てタオルを腰に巻いて隠しつつ着替えるという行為はどう考えても不自然である。
淫夢語録としては、使い勝手の良さから多用される傾向にあるが、元ネタのシーンは非常に地味で無駄にきわどい。

関連項目

真夏の夜の淫夢 野獣先輩yjsnpi 遠野遠野(淫夢) 淫夢語録 台詞セリフ

関連記事

親記事

淫夢語録 いんむごろく

兄弟記事

コメント