ピクシブ百科事典

アサム

あさむ

『北斗の拳』の登場人物。

概要

『北斗の拳』の登場人物。


辺境の山岳部にあるサヴァの国王。
アサムの使う「大乗南拳」は、肉を切らせて骨を断つ一撃必砕の剛拳である。彼は、国民の前で巨大な牛を真っ二つに切り裂いて、国王の力が健在であることを誇示する事を慣習としていたが、近年は病のために老い朽ちていく日々だった。
かつては神が捨てた地を平定した建国の英雄であり、国民から深く慕われる名君でもある。


関連タグ

北斗の拳

pixivに投稿された作品 pixivで「アサム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14

コメント