ピクシブ百科事典

概要

ギルティギアシリーズのキャラクター。ソル=バッドガイが人間「フレデリック・バルサラ」だった時に付き合っていた恋人。「あの男」とも同僚であり、共にGEAR計画に携わっていた優秀な研究者だった。

2010年代に当時の医学では治せない病に侵され、フレデリックからコールドスリープを薦められるが、フレデリックと同じ時間を生きる事を望み、拒んでいた。その後、GEAR計画を巡るバイオハザードに巻き込まれ、あの男が保護することになった。あの男からフレデリックがギアになった事を知らされ、ようやくコールドスリープを受け入れ長い眠りについた。

2073年に病を治すため、あの男の手によりGEAR計画の被験者となるが、バックヤードから介入した謎の生命体「X」に予期せず侵食され、ジャスティスに転生する。

以降、彼女の意識は戻ることはなく、破壊神ジャスティスとして全人類に敵対し、破壊の限りを尽くした。しかし、100年に及ぶ戦いの末にソルに倒され、ギアにはプロトタイプがいたことを知らされると、全てを思い出し、「また語り合おう、三人でな」と昔を懐かしむように告げ息を引き取った。

ジャスティスがディズィーを産んだのは、元を辿ればフレデリックとアリアが関係していたからだと推察されるが、それが何故150年以上も時を隔てる事になったのかは不明である。

「慈悲なき啓示」も何らかの理由によって、アリアを元にしてヴァレンタインを生み出している。ヴァレンタインはもっともアリアに容姿が近いが、触覚が生えているなど細部は異なっている。

ジャック・オーは「アリアのバックアップから培養された存在」と自らを称しており、自らとアリアの意識が分かれつつも混ざりあっているような状況であった。アリアとしては「ヴァレンタイン達はアリアの子供みたいなもの」と語っているので、おそらくラムレザル=ヴァレンタインエルフェルト=ヴァレンタインも、アリアの影響をいくらか受けて生み出されたのだろう。

関連タグ

ギルティギア ソル=バッドガイ あの男
ジャスティス ディズィー
ヴァレンタイン ラムレザル=ヴァレンタイン エルフェルト=ヴァレンタイン ジャック・オー

関連記事

親記事

ギルティギアのキャラクター一覧 ぎるてぃぎあのきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アリア(ギルティギア)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3757

コメント