ピクシブ百科事典

アンディ・W・ホール

あんでぃだぶるほーる

アンディ・W・ホールとは、アニメ「アクエリオンEVOL」の登場人物。
目次[非表示]

CV:鳥海浩輔

人物像

ネオ・ディーバの聖天使学園におけるエレメント候補生の1人で、アクエリアM型のパイロット。
土や金属などの物質のもろい部分見極めるエレメント能力を持つ。学園のムードメーカー的存在で、楽天的で異性に一途な穴掘り少年。女子部への抜け穴を掘っていた所に遭遇したアマタ・ソラと意気投合して悪友となり、アマタを「穴掘り兄弟」と呼んでいる。

壁が崩壊した後も新天地(と言っても結局は「女子更衣室」等)を目指して穴掘りを続けている模様。
なお、普段の穴掘りは手作業で行なっているが、非常時には手作業ではなく、エレメント能力を使って一瞬で大穴を開ける。
この能力は墓穴特訓を経て、大穴を連続的に瞬時に開ける程に強化されており、『物質のもろい部分を見極める』能力というよりも、『穴を掘る能力』という方向性で強化されたといえる。
物質を問わず狙った場所に極小~巨大な穴を開ける事ができる強力な能力ではあるが、生物に対しては効果が無い為これ自体を攻撃に使う事はできない。また、MIXがエレメント能力で埋めた部分はアンディ曰く「分子構造に一分の隙が無い」ため穴を開けられないらしい。
アクエリオンに搭乗し増幅されたエレメントが暴走した際は『空間に穴を開ける』、つまりブラックホールを発生させ、それを利用してアルテア界の次元ゲートをこじ開けた。

男性キャラの中では一番と言っていい程、女子との合体を夢見ている。しかし現状、出撃の際は必ずと言っていい程抜擢される実力を持つものの、ピンチになる度に不動・ZENの指示で交代させられている……。

第10話で転校してきたジン・ムソウを見て、真っ先にかけた言葉が「穴に興味あっかな?」であるほど穴好き。人付き合いの最悪な彼に冷たくされても全くめげずに穴掘りに誘い、後にアマタと合わせて「穴掘り三兄弟」になった。

また、事ある毎に穴をキーワードにした例え話を用いる。(MIXの男嫌いを「表面に蓋をしただけで中身が全く埋まっていない落とし穴」に例えるなど)彼の日頃の言動からいささか締まらない感はあるが、中々いい事を言っている。

第17話でMIXに半ば暴発気味に告白したが表現が悪かったために彼女に過剰反応され頬を張られてしまう。
それで完璧に嫌われたと思い込んだためにひどい自己嫌悪に陥りエレメント能力が暴走。
気が沈んだりするとところ構わず無意識のうちに体に纏ったエレメント能力の効果で穴を掘ってしまう。
それはかなりの重病で、第18話で召集で集まった時にMIXを一目見たとたんに指令所にまで穴を掘りかけたほど。
また、第18話冒頭ではグラウンド中に大量の穴を掘っていた。

エレメント能力の暴走がどうしても収まらなかったため、暇なときはMIXが埋めた穴の上にいることが多くなった。(MIXが埋めた穴はアンディの能力では穴をあけられないので暴走しても沈んだりしないため。暗にアンディを受け止められるのはMIXだけと言っているようなもの。)
そして第24話ではMIXを取り戻すために自身の能力の最強の力「ブラックホール」を完全に制御し、アルテア界に繋がる疑似次元ゲートを発生させ、増援としてアルテア界にカイエン、モロイとともに突撃、MIXYと熾烈な穴合戦を展開した。

名前の元ネタは近代芸術の巨匠、アンディ・ウォーホルと推測される。

関連イラスト

やったぜ!開通ー☆
無題



関連タグ

アクエリオンEVOL アマタ・ソラ シュレード・エラン カイエン・スズシロ モロイ・ドレッツァ 
ミコノ・スズシロ ゼシカ・ウォン MIX サザンカ・ビアンカ ユノハ・スルール エイ・チャン
不動・ZEN クレア・ドロセラ ドナール・ダンテス スオミ・コネビ

pixivに投稿された作品 pixivで「アンディ・W・ホール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 507722

コメント