ピクシブ百科事典

モロイ・ドレッツァ

もろいどれっつぁ

モロイ・ドレッツァとは、アニメ「アクエリオンEVOL」の登場人物。

CV:佐藤健輔

人物像

ネオ・ディーバの聖天使学園におけるエレメント候補生の1人で、アクエリアM型のパイロット。
派手な外見だが、ネオ・ディーバの中で最も爽やかな男子とされ、隠れファンも多いという(?)。

クラスの席替えでエイ・チャンと隣同士になる。
アンディが猫?の人形(ユノハ・スルール)を見て即席の怪談を語った際、周囲は信じなかったが、モロイが聞いたことがあると発言するとエイ・チャンが「モロイがそう言うんだったら…」と賛同した。この一言で彼のネタは決まったようなものであった。

また、ユノハが始めて正体を現した時には、「見えた!見えたぞ!」と興奮するカイエン・スズシロに続いて「しかも、可愛い!」と発言。
この回はユノハがメインの話だったが、その一方でモロイが名を挙げた回でもあった。

さらに第12話ではたくさんの女子に囲まれたりもしている。第13話では突如現れたミカゲにエレメントで対抗しようとしたり、第15話ではカグラに狙われるミコノを逃がす役目を自ら進んで遂行したり勇気溢れる一面を見せてくれた。
墓穴特訓後のアクエリオン同士の訓練(第16話)で遂に判明したエレメント能力は『脆弱力』。
アンディの『強度の弱点を見出す』力のお株を奪う、『強度の弱点自体を生み出す』力。
物体の結合強度を弱め、ビルも山肌も砂塵と崩れ去る程に脆くしてしまう。
どうやら名前の「モロイ」がそのまま「脆い」とかけられているらしい。
しかし、能力を使用するときの様子が傍から見れば明らかに怪しい呪術師である…。

ちなみに、南国出身のため寒いのは苦手で、逆に灼熱の太陽は友達みたいなものらしい。
最終決戦でその暑さに対する強い耐性を歯を輝かせながら見せつけるも、クレアとすぐ交代させられてしまい、その耐性を活かした具体的な活躍はなかった。

最終決戦後のネオ・ディーヴァの修復工事時にはカイエン、サザンカとともにゲパルトに搭乗して作業していたが、何故か不自然なタイミングで能力を使用していた。


関連タグ

アクエリオンEVOL アマタ・ソラ シュレード・エラン カイエン・スズシロ アンディ・W・ホール 
ミコノ・スズシロ ゼシカ・ウォン MIX サザンカ・ビアンカ ユノハ・スルール エイ・チャン
不動・ZEN クレア・ドロセラ ドナール・ダンテス スオミ・コネビ

pixivに投稿された作品 pixivで「モロイ・ドレッツァ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8432

コメント