2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

人物像

CV:小倉唯

ネオ・ディーバの聖天使学園におけるエレメント候補生の1人で、アクエリアF型のパイロット。
普段は女子部に在籍するカエルのような(作中での呼称は何故か「猫」。タマという名前がある)ぬいぐるみで、言葉は一切発さず、状況に応じて動く。序盤は謎の多い存在だったが、実はエレメント能力で見えていなかっただけで、その正体は小柄な美少女。初登場時アマタとゼシカを驚かせた

エレメント能力と恥ずかしがり屋な性格のせいで、姿があまり認識されない。エレメント能力は「光学透過」。恥ずかしくなると透明になり、アクエリオンに搭乗すると、機体全体を光学迷彩で覆い短時間の間、視覚・レーダー・センサーでの観測およびビームによる攻撃を無効化できる。
この能力は学園への編入後に周囲と馴染めなかった事から「いっそ本当に誰からも見えなくなってしまえば」と願っていた時に発現した物である。
墓穴特訓後は「自分を含めた他の物体を透明にする」能力に強化された。レーダーに感知されない性質も健在で、ベクター機のような巨大な物を隠蔽する事もできる。

第8話以降、日常でも普通に姿を現すようになったが、注目を浴びると能力を使って消えてしまう癖は抜けていない模様。消える際は「すーっ……」と効果音を口にする。
恥ずかしがり屋という設定のわりに、「昔学園に在籍していたエレメントの幽霊の持っていたぬいぐるみ」というアンディの作り話にあわせて夜な夜な歌いながら彷徨ってアマタやゼシカを恐怖させたり、候補生が群がる中でサザンカが盗sもとい撮影した写真の中から毎回アマタの写真(それも一番キワどいやつ)を選んで購入したり・・・と、意外と大胆な少女だったりする。
第8話からOP・EDアニメにも姿を現し、事実上レギュラーメンバーとなる。

自身が転入生であり、恥ずかしがりやな性格ゆえに周囲に馴染めなかったことから、同じく転入生で周囲に馴染めていないジン・ムソウを気にかけている。「独りでいる方が気楽でいい」と語るジンに「独りはよくないです」と言ったのがきっかけでジンから興味を持たれることになった。

彼と親交を深める中で彼に恋するも、偶然からジンがアルテアのスパイである事を知る。カグラの強襲に乗じて無理やりアルテア界に連れて行かれそうになるも彼女の涙を見たジンが心変わりし、彼を交えて合体に成功する。
合体を通じて想いを伝え合った二人であったが、直後にミカゲによってジンが殺害された事で絶望し、しばらく塞ぎ込んでしまう事になる。

その後、墓穴特訓でミコノの能力によってジンの魂と接触。立ち直る事に成功する。

ところで、彼女の抱いているぬいぐるみは、時折自分で勝手に動いているような描写がある。(混浴合体の回の無限芭蕉実拳の時はユノハが動かしたわけでもないのに拳を突き出したり突き上げたりしている。)

このため、一部では「ぬいぐるみにジンの魂の一部が宿っているのではないか?」と言われているとか・・・。

関連タグ

アクエリオンEVOL ユノハ ミコノ・スズシロ ゼシカ・ウォン MIX サザンカ・ビアンカ
アマタ・ソラ シュレード・エラン カイエン・スズシロ アンディ・W・ホール モロイ・ドレッツァ
不動・ZEN クレア・ドロセラ ドナール・ダンテス スオミ・コネピ
ジン・ムソウ ジンユノ レアホワイトブルマ

関連記事

親記事

アクエリオンEVOL あくえりおんえゔぉる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ユノハ・スルール」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ユノハ・スルール」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2065003

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました