ピクシブ百科事典

アートワールドプリキュア

あーとわーるどぷりきゅあ

F.God氏の考案した『絵を描く楽しさ』をテーマにした二次創作オリジナルプリキュア。
目次[非表示]

物語

世界には数え切れない程の絵があり、その一つ一つには沢山の物語と沢山の登場人物など無限の世界がある。
しかしそんな中、あらゆる理由で切り捨てられてしまった絵、忘れ去られてしまった絵がある。その絵達に不穏の瘴気が宿ってしまい、人間を滅ぼそうとする邪悪な戦士メセナとなる。
世界中のあらゆる場所で多くのメセナが誕生する中、伝説の戦士プリキュアが人と世界を守る為、新たなプリキュアが誕生した。

キャラクター紹介


美絵 アウラ/キュアアウラ/キュアリーネ/キュアコロル/キュアクロッキー/キュアピクチャー/キュアフラマンス/キュアオーヴァー
1人で7種類のプリキュアになれる主人公。年齢16歳でB87 W56 H83の絵を描くのが大好きな女の子、単身一人で家や学校などあちこち転々しながら生活をしている、両親が大富豪のお方らしくお金には困ってはいない。
学力・運動ともに平均値、ネガティブ知らずで落ち込み知らずのにぎやかなハイポジティブの性格、オタク的趣味を持っていてアニメゲーム好きなのはもちろんの事でコスプレも大好き、常に同人誌を持ち歩いている。
プリキュアになったのは本人は覚えていなく何故プリキュアになったか不明。
アウラは絵を描いて物や生物などを実体化させて戦う、さらにVer.up能力を使う事で各フォームの能力を拡大させる事ができる。

ラナティブ
アウラの頭のバイザーの中に居るプリキュアの電子の妖精、普段は人間の幼女の姿をした無口な毒舌で無愛想な女の子、電子体のせいか人間が食べる物は全て不味いと感じるのでいつも常人ではあまりの不味さにリバースしてしまうペロペロキャンディーを持ち歩いている。

アザー・クライテリア/キュアライテリア
外国ギリシャから日本にやってきたプリキュア、アウラと同じ年。生真面目で几帳面で身体頭脳成績優秀の完璧主義者、悪は悪、正義は正義と真情にしていて、モンメンや楓ら敵は容赦なく叩き潰す。
そんな性格と性分からアウラとは敵対関係になって、アザー本人はアウラの性格や行動などが「プリキュアに相応しくない」とアウラを嫌っていて、アウラの事を悪と称している。
美学などの違いからもアウラを嫌っている。
アウラとは違い7種類のプリキュアに変身できなくVer.up能力だけが特化しており、絵を実体化させて戦うアウラに対してライテリアは地形や戦うフィールドを絵で変化させて戦う

メセナ(敵組織)


リー・モンメン
赤いチャイナ服を着たキョンシーのような女の子。
とてもポケポケとした性格で大人しく恥ずかしがり屋、日に当たる事と目立つ事が嫌いなので常に日陰を歩いている。

柳 楓(やなぎ かえで)
猫の耳と狐の尻尾が特徴の巫女服を着た女の子、誠実で義を重んじる冷静で武士のような性格。
誠実の割りに破廉恥な事に大して大きく反応してしまう癖があり、アウラが持っている同人誌を見るだけで『破廉恥な!』『ふしだらな!』とアウラを叱る事があるがその度に破廉恥な事に興味を持っている自分を屈折するほど嫌いになっていく。

デーズ・マカロニク
黒い角と翼が生えた露出度の高いビギニの様な衣装をしている女の子、優柔不断でちょっとわがままな性格、甘い物と刺激的な事が好き。
戦闘能力はピカイチなのだがデーズ本人は戦いを好まない、いつもぽぇ~として上の空でアウラとは敵同士だが意気投合して一緒に遊んだりする。

プリキュアのアイテム


キュアパレット
変身アイテムで武器アイテム、変身しない時は筆箱代わりに使える。

キュアペール
変身後に使用できるメイン武器アイテム。

キュアバイザー
キュアパレット&キュアペール連動アイテムで両機の内部設定などを操作でき、パワーアップ後マイクが付き、『アンサンプル・アート』が使用可能となる。

キュアブラッシー
アウラがパワーアップ後に使用可能となる靴の機能の『ブラッシング・アート』が使用可能となる。

アウラのプリキュアについて

7種類のプリキュアの各能力を使い分けて戦う。

各プリキュアの意


<
プリキュア名メインカラー能力
キュアアウラシルバーホワイト他のフォームと比べると格闘能力は一番良いが他の能力は一番低い為、劇中では滅多に使われないが、ある秘密が隠されているフォーム
キュアリーネスカイブルーキュアペールとキュアパレットの使用が可能になり、頭のキュアパレット連動バイザーで絵を描く事ができ、その描いた絵を実体化させるスケッチ能力を使用する事ができる。
キュアコロルブロッサムピンクスケッチ能力がペイント能力に変わり【擬態】【ステルス】が可能になる。
キュアクロッキーイエローレモンリーネと違いスケッチ能力で実体化させられる物が限られているが、その代わりに高速移動が可能なクロック能力が使用でき、絵を使った移動をすれば残像が残る程のハイスピードが出せる。
キュアピクチャースカイグリーンクロッキー以上にスケッチ能力に制限があるが、パレットとバイザーに記憶されている絵や写真、映像など人や物などを呼び出せるキャッチ能力が使用可能となる。
キュアフラマンスレッドブラウン基本はリーネと変わらないが体がかなり小さくなるフラット能力が使用可能となる、サイズは80cm~6mmまで変更可能。リーネと比べてパワー不足になるが素早く小回りの利いた命中率の高い攻撃が可能。
キュアオーヴァーバイオレッドブラック任意で使用できない詳細不明のプリキュア、とてつもなく素早く猛烈なパワーと荒いスケッチ能力になり高い攻撃力を誇るが時間と共に意識が奪われていく。

関連タグ


プリキュア(二次創作) オリジナル スターシャイニングプリキュア

関連記事

親記事

オリジナルプリキュア おりじなるぷりきゅあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アートワールドプリキュア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55697

コメント