ピクシブ百科事典

イデア・クレイマー

いであくれいまー

『ファイナルファンタジー8』の登場人物。

概要

西の大国ガルバディアに突如姿を現した謎の魔女。同国を治めるビンザー・デリング大統領に手を貸し、親善大使の名目で世界に魔女の力をアピールする。デリング大統領は彼女を利用して自国の勢力拡大を図ろうとしていたが、演説の折に彼女にあっさり殺されてしまい、代わりにガルバディアを乗っ取ったイデアは、各国に侵略の魔の手を伸ばし始めた。
主人公スコール達はガルバディア・ガーデンのマスターであるドドンナより「魔女暗殺作戦」を命じられる。


その彼女の正体は、スコール達が育った孤児院の先生で、シド学園長の夫人。
孤児たちから「ママ先生」と呼ばれて皆に慕われていた女性だったが、彼女はある目的のために「未来の魔女」にあえて憑依されており、元の人格は見る影もない。戦いの中でスコールはその理由を知ることになる。

敵対時は「未来の魔女」そのもの性格のため冷淡で酷薄だが、本来は大変慈愛の深い人格者であり、スコール達をはじめ周囲に対して無償の愛を持って接していた。
また奇抜な衣装に身を包んでいるが、これは「未来の魔女」のセンスによるもので、元々は質素な出で立ちであった。

魔女寮母



当初はスコール達と敵対していたが、元の人格を取り戻してからは味方となり、終盤でエスタへ向かう際に一時的にパーティメンバーとして加入する。

関連タグ

ファイナルファンタジー8 魔女 ママ先生
シド・クレイマー

pixivに投稿された作品 pixivで「イデア・クレイマー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 383

コメント