ピクシブ百科事典

目次[非表示]

スイス建国にまつわる伝説英雄。14世紀の初めにオーストリア悪代官に捕まり、放免の賭けとして自分の子供の頭の上に置かれたリンゴクロスボウで撃ち落とすも、代官の不興を買い逃亡の果てに悪代官を射殺した。


創作におけるウィリアム・テル

実在したかは不明なのだが、弓の名手として世界的に有名で様々な作品に名前が登場する。
特に有名なのはロッシーニが作曲した歌劇序曲である。
pixivにおいてはウィリアム・テル自身や、それをモデルにしたキャラクターよりも上記の逸話「頭の上に置かれたリンゴ」デザインのイラストにこのタグが使われる事が多い。

関連タグ

那須与一 ノブナガン
ロビンフッド:よく混同される。

外部リンク

ウィリアム・テル - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィリアム・テル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35995

コメント