ピクシブ百科事典

エフェメラ

えふぇめら

英語の「ephemera」は(昆虫のカゲロウのように)短命な儚いもの、(切手・はがき等の)使い捨て郵便物を意味する。
目次[非表示]
  1. 神撃のバハムートに登場するキャラクター。本項で解説。
  2. キングダムハーツχに登場するキャラクター。→エフェメラ(キングダムハーツ)
遅くなってごめん



1の概要

バハムートらくがき


好きなものお菓子全般、甘い物も塩辛い物も交互にいけば無限に食べれますよね!
嫌いなもの汗や涙、主のゲンコツはすっごく痛いんですよね…。
CV上坂すみれ
神撃のバハムートの登場キャラクター。天界でのほほんと暮らすぐーたら天使
天界でやることもなくフラフラしていた自称ニート
「我が主」と呼ぶ神族に仕えており、神族に遣わされて地上世界を見守る役目を負った。
根は真面目で優しいが、いざという時にしかその真面目さは発揮されず、基本的には怠惰な性格。
自身を堂々と「カワイイ」と言う自信家であり、自分が地上に降りたら人間たちからアイドル扱いは間違いなしと豪語していた。
人間のお菓子料理が大好物で、しばしば食事中の姿がカード化されたり、料理を主題としたイベントにも参加していたりする。
ニートを最初に言い出したのはエフェメラ自身であり、しかも自分から仕事をねだっており、幸せそうな人間たちを見て喜ぶなど、最初は全うな天使をしていたのだが、ウォーフェロー辺りからどうも怪しい台詞が増え始め、次に登場した時には求職中であり、ニート時代に戻ってしまった。
これ以降は完璧にぐーたらキャラであり、そのマイペースぶりでイベントを賑やかしている。
何度も助けてくれた騎士(プレイヤー)に対しては甘えきっており、何かしら困ったときは騎士に助けてもらおうとしている。
イベントに登場する度にキャラクター紹介文がどんどんグレードダウンしている。

また、Cygames繋がりでShadowverseにも出張している(後述)。

経歴

ルーキーエンジェル

暇を持て余していたこともあり、どうして主が自分に仕事をくれないのか不満に思っており、主に呼び出された時には自分から仕事をくれるよう頼んでいた
主から与えられたのは下界に降りて人間たちの様子を見て回れというもので、手出しは禁じられていた。
しかし、下界の人間たちが戦火に巻き込まれて苦しんでいるのを見たエフェメラは、主の言いつけを破ってまで自分が救える者を救うと決めた。

クリスマス

今度は主の言いつけを守るためにクリスマスに贈り物を届けたり、エフェメラ自身がプレゼントにさせられたりしていた。

ウォーフェロー

主に言われ、ゴブリンを中心とする混成軍と戦う人間たち(ティナルシウスフィーナら)の手伝いをすることに。
この頃には既にニートの頃を恋しがっており、ぐーたらキャラの片鱗が見え始めている。

ワークエンジェル

傭兵業から安定した職に就くために奔走するルシウスと共にジョブゲットの試練に挑むことに。
大真面目に熱血に求職活動に挑むルシウスと裏腹に、全くやる気がない。

ソングエンジェル

歌姫になってチヤホヤされながら暮らすために歌姫に。
当然(?)真面目にやる気はなく、ステージでもサボる気満々だった。
だが、実は本気を出せば非常に歌が上手いことが判明した。
イベント「目指せ歌姫! 神撃歌声バトル」では、実際にエフェメラの歌うPVを見ることが出来た。

ソードエンジェル

サタンにより氷獄と化した世界で、最後の天使として一人戦い続けている、別次元のエフェメラ。
そのような過酷な環境のため、初期の格好いい頃の彼女がそのまま真面目に大成したようなシリアスな状態。

グラトンエンジェル

新年を祝う天界のパーティーの豪勢な料理をつまみ食いしている。
最初はつまみ食いだけのつもりだったのだが、手が止まらずどんどん食べたが、主に見つかったため罰として猛毒の瘴気に覆われた街を救うべく遣わされる。
自分も猛毒にかかってしまうものの、覇食帝・カイザの特効薬膳料理により息を吹き返した。

カードエンジェル

遊ぶだけで暮らしていると噂を聞いてやって来たドゥエール帝国で、遊びでは済まない「魔札決闘(カードデュエル)」で敗北し、味覚とついでに歌声もカードにされて奪われてしまう。
歌声は別に無くてもいいが味覚がないと大好きなお菓子も砂の味しかしないため、味覚を取り戻すために魔札決闘に再挑戦する(無論、騎士に任せっきりで)。

サマー

主にビーチのライフセーバーの仕事を命じられているが、慣れない暑さに応えてる様子。
そんな時に騎士を発見したエフェメラはジュースを取ってもらったりウチワで扇いでもらったりとこき使ったり仕事を任せっきりにしたものの、サボりすぎたせいで主に怒られてしまっている(しかし反省している様子はない)。

Shadowverse

ダラダラ天使


Shadowverseでは「ダラダラ天使・エフェメラ」というカード名で参戦。
カードイラストは神撃のバハムートの「ウォーフェロー・エフェメラ」の1段階目と2段階目を使用している。

種類フォロワー
クラスニュートラル
レアリティブロンズレア
コスト(変更前)4
コスト(変更後)5
進化前攻撃力:1 体力:3
能力潜伏 自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを、ターン終了まで+1/+0する。
進化後攻撃力:3 体力:5
能力潜伏 自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを、ターン終了まで+1/+0する。
CV上坂すみれ
収録セットワンダーランド・ドリームズ
※潜伏…自身が攻撃するまで相手カードの能力や攻撃の選択対象にならなくなる能力。

他のフォロワーに攻撃を任せっぱなしにしながら自分は潜伏状態で安全に場に残り続けるという、彼女のぐーたらキャラを反映したような能力を持つ(能力発動時のセリフも「やっちゃってください!」である)。
しかし書いてあることは強力で自軍の攻撃力を半恒久的に増加させることが可能。
アグロと呼ばれる速攻系のデッキで主に使用され、特に先攻時に強力な活躍をすることから、コストが4から5へを弱体化(いわゆるナーフ)を受けてしまった。

関連タグ

神撃のバハムート Shadowverse
天使

pixivに投稿された作品 pixivで「エフェメラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87696

コメント