ピクシブ百科事典

エルドライブ

えるどらいぶ

天野明による日本の漫画作品。スマホ・タブレット端末向けのアプリケーション増刊号「ジャンプLIVE」で2013年8月1日から第一号連載中。「ジャンプLIVE」サービス停止に伴い、ウェブコミック配信サイト「少年ジャンプ+」に移籍された。
目次[非表示]

概要

正式タイトルは、エルドライブ【ēlDLIVE】
天野明にとって『家庭教師ヒットマンREBORN!』完結後、最初の連載作品。「ジャンプLIVE」の看板作品であり、『LADY COOL』と並ぶ創刊時の連載作品でもある。
『ジャンプLIVE』は不定期に配信されるため、単行本ごとに「Season」と言う単位に分け、Season(100ページ以上)のネームがまとめて製作された。
また、デジタル配信として紙媒体と違うことをやりたいという考えのもと、作者自身が全ページ着色しており、アプリ・単行本共に全ページフルカラーになっている。
さらにSeason2では、3日おきに配信が行われた。

単行本1巻の売上は編集部の予想を上回り、早い段階で重版もかかった。
2016年10月現在、既刊は6巻。

2017年冬アニメとして、TOKYOMXおよびBS11、さらには汐留のお友達約4局で放送。
アニメーション製作はstudioぴえろが担当する。
「天野明展」開催記念として、現在、youtube他にて『家庭教師ヒットマンREBORN!』とのコラボミニアニメが公開中。

ストーリー

中学生「九ノ瀬宙太」は他の誰にも聞こえない「声」が聞こえる。
そのため、周りの人からは独り言の多い、変わり者扱いされていたが、そんなある日、宇宙警察・エルドライブにひょんな事からスカウトされてしまう。
それにより、宙太の宇宙警察での戦いが始まる。

登場人物

主要人物

九ノ瀬宙太(ここのせ ちゅうた)《CV:村瀬歩
本作の主人公。城堀中学校2年の男子生徒。エルドライブの一員。しばしば他人には聞こえない声(正体はドルー)に応えているため、周囲から独り言が多い変わり者扱いされていた。過去のトラウマからネガティブで消極的な性格。そのため友達も殆ど居なかった。両親とは死別しており、現在は叔母のミミの元で暮らしている。家事が苦手な彼女に代わって家事を行っているため家庭科が得意。

ドルー《CV:釘宮理恵
宙太の聞こえる声の主。やや上から目線。正体は共生体(モニタリアン)。宙太が命名。本名(自称)は第四世代共生体(モニタリアン)水惑星対応ドゥルーブリットTYPE(タイプ)390。好奇心旺盛な性格。宙太とは二心同体なので片方が苦しめばもう片方が苦しむ。宙太とイメージを共有して強力な攻撃をすることもできる。

其方美鈴(そのかた みすず)《CV:早見沙織
本作のヒロイン。宙太の同級生の少女。テニス部所属。エルドライブの一員。口癖は「跡形もなく」。容姿端麗で運動神経抜群。性格は冷静沈着で、敬語調で話すが、毒舌な一面がある。エルドライブの任務には非常に忠実。鋭い切れ味を誇るリング型のSPHを使用。戦闘時は制服が開いてレオタードと羽状に変化する。

宇宙警察・エルドライブ=太陽系方面署

レイン・ブリック《CV:鈴木達央
エルドライブ太陽系方面署の署長。右目に眼帯をした銀髪の青年。キャタピラの付いた寝袋で寝るなど少々変わり者なところもあるが、署員からは慕われている。人間の容姿をしているが、地球人かは不明。

イサク教授
エルドライブの医師。紫色の体でバイザーを付けている。署員の体調管理等を行っている。部屋の重力装置を切って、部屋中に物が散乱しているが、本人はその状態で位置を記憶している。

メリエス《CV:伊原正明
署員。三日月型の宇宙人。SPH調査室勤務で普段はアゴでコンピューターを操作している。一応腕もあるが本人曰く、美しくないらしい(見せたのは宙太で5万人目)。

シェロニモ《CV:蜂須賀智隆
署員。二等巡査。署員を他の場所に転送させる転送係だが、逆さまの状態で送ってしまうので、腕は未熟。

マディガン
捜査課・第2課課長。名前だけの登場。其方曰く、滅多に姿を現さない上、会ったら逃げたほうがいいらしい。

チップス《CV:小林大紀
署員。階級は警部補。三つ目の小型の宇宙人。言葉の最後に「チュ」を付ける。宙太をスカウトするために派遣されたが、宇宙人の体質なのか、茶葉で酔っ払ってしまう。

ハリー《CV:ニーコ
署員。階級不明。三角頭の小型の宇宙人で複数人いる。

巨大犯罪組織デミル

溝口健(みぞぐち けん)/グッチー
B級注意人物。宙太の幼なじみで、現デミル艦の艦長。竹取山遭難事故で行方不明となり、死亡扱いされていた。事故で瀕死の重傷を負ったが、デミルの手に拾われ、宇宙の医療技術で生存し、そのままデミルに加わった。

ジム
C級犯罪者。ガームッシュ星人。同郷のガームッシュ星人を4人殺害した殺人犯。地球ではフーセンガムを万引きした。

宇宙犯罪者

ボーチャー
C級犯罪者。シャブロール星人。地球人になりすまし、人間を捕食してきたシャブロール星人。性別は女性。宙太の学校で女性教師「早乙女」になりすましていた。

ドラグライン
B級犯罪者。ローゼンバー星人。カニの様な姿の宇宙人。無差別殺人を3度繰り返した凶悪犯。逮捕されエルドライブの留置所に入れられていたが、脱獄した。

関係者

九ノ瀬ミミ(ここのせ みみ)
宙太の叔母。マフィン屋を経営している。マフィン作りは天才的だが、それ以外の家事は雑巾もまともに縫えない程の苦手。甥である宙太を本当の子の様に大切に思っている。

ミチヨ&松太郎
宙太とグッチーの幼なじみ。竹取山遭難事故で2人共現在行方不明。遺体は発見されておらず、グッチーは自分と同じく宇宙にいると推測している。

その他

タテヤン
宙太のクラスメイト。クラスで孤立している宙太にも気軽に話しかけてくる。

早乙女
宙太の学校の教師。教員1年目だが、巨乳で美人なので男子生徒に大人気だったが、その正体は、シャブロール星人のボーチャー。

用語

基本用語

  • エルドライブ

宇宙の平和を守るため活動している宇宙警察。太陽系方面署・ドラコ署等、宇宙の各地に支部がある。宙太の様に、資質のある者をスカウトすることもある。

  • 共生体(モニタリアン)
40億年以上前に栄え、現在は滅んだ惑星グリフィスのグリフィス星人が、他の惑星の生体・文明を調査する目的で作り出した人工生命体。寄生虫の様にその星の生物に寄生し、僅かなエネルギーを貰う事で生きる。本来姿を現す事はない。ドルーは現在まで生き残った者で、レイン曰く、独自の進化した可能性がある。

  • デミル
宇宙で暗躍する、巨大犯罪組織。構成員には組織のマークが付けられており、失敗した者を殺した際、見せしめにその場に同じマークを残す。

  • スペース・フェロモン(SPH、Space Pheromone)
攻撃から防御までさまざまな用途に使える生命の特殊な分泌物。エルドライブの職員たちはこのスペース・フェロモンを利用して任務を遂行している。現在の地球の科学では確認されておらず、暗黒エネルギーとも呼ばれている。

  • グリフォス星

40億年以上前に栄えた星。ドルー等、共生体(モニタリアン)を生み出した。現在は滅んでしまっている。

  • ガームッシュ星
体の組織が地球のガムに似ており、ガムがエネルギー源となり、強壮剤となる。

  • シャブロール星
肉食の宇宙人の住む星。

  • ローゼンバー星
ドラグラインの故郷。

その他

  • 竹取山遭難事故

小学生の頃の宙太達が遠足で行った山での事故。宙太・グッチー・ミチヨ・松太郎の4人が自由時間に団体から離れた際、突如土砂崩れが起き、宙太以外の3人が巻き込まれてしまった。遺体は発見されず、荷物も出てこなかったが、記録上は3人とも死亡扱いされている。

  • 城堀中学校
宙太と其方・タテヤンが通う中学。

関連動画


先行PV



関連タグ

天野明 家庭教師ヒットマンREBORN!
2017年冬アニメ

外部リンク

原作公式サイト
エルドライブ【ēlDLIVE】特捜部
アニメ公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「エルドライブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 175033

コメント