ピクシブ百科事典

エール(ロックマン)

えーる

ロックマンシリーズの登場人物。コマンドミッションとゼクスシリーズに登場するが、関係はない。英語名はいずれも「Aile」。
目次[非表示]

なおpixivにおいては、さん付けしたエールさんというタグが用いられることも多い。

概要(ゼクスシリーズ)

ロックマンゼクスの主人公のひとり。またシリーズ初の女性ロックマンでもある。CV:小林沙苗
運び屋「ジルウェ・エクスプレス」で働いているヒューマノイド(体を機械化した人間)の女の子。
元気がよく、男勝りでさばさばとした性格。一人称は「アタシ」。
ルックスには「そこそこ」以上の自信がある模様。
幼い頃のイレギュラー襲撃事件で母親を失っており、よき理解者であるジルウェに密かに思いを寄せている。

あるときガーディアンの司令官から依頼を受けある荷物を運んでいる際にイレギュラーたちの襲撃を受ける。必死でその荷物=ライブメタルを守るプレリーを守るべく前に出た際、ライブメタル・モデルXの呼びかけでエールはロックマン・モデルXへとロックオンし、イレギュラーを退けた。
モデルXの「適合者」となって力を得たエールは全てを守るための戦いを始めることになる。

エール


ロックマンゼクスアドベントではグレイ編に登場。
成長以外では伸びた髪を後ろで纏めている点が前作との相違点。
グレイのトランスオンの対象にもなる。

ガーディアンのメンバーとしてアルバートの暴挙に立ち向かう以外にも、アルバート派の4人に奪われたHFLPのライブメタルを奪還するために活動している。

全く余談だが、シリーズ初の女性ロックマンのためかpixiv上では大人気。
もれなく胸を盛られたりもする。

関連タグ

ロックマンゼクス ヴァン プレリー ジルウェ
ヴァンエル ジルエル エルプレ

概要(コマンドミッション)

ロックマンXコマンドミッションの登場キャラクターの1人でレジスタンスのメンバー。男性レプリロイド。CV:高塚正也(シャドウ、マッハジェントラーと兼役)
第2話で登場する。
上半身はごく普通の人型レプリロイドの胴体だが、下半身はホバー装置と一体化しており、脚部が無い。
総督府に囚われているアル長官を救出すべくセントラルタワーに乗り込んでいたところある部屋でエックスと遭遇。
自分一人の力では無理だと理解しており、エックスもアル長官を助けに来たことを知ると総督府への出入りが可能になる自分のIDをエックスに託した。
その後は追っ手を食い止めるべく部屋からエックスを突き出した後リベリオン兵を巻き込んで自爆した。
囚われていたレジスタンスの1人によるとアル長官に拾われて以来親のように慕っていたとのこと。
また、スパイダーによると駆け出しの賞金稼ぎだった時の相棒であり、スパイダーのくだらないミスで敵にやられたとのこと。そのためか、彼のIDを見てジャンゴーを裏切りエックスの味方になった。

会話時には何故か口が動かない。前述の過去のミスとの関係は不明。

pixivに投稿された作品 pixivで「エール(ロックマン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 312124

コメント