ピクシブ百科事典

オバマケア

おばまけあ

オバマケアはオバマが施行した民間皆保険制度である。
目次[非表示]

概要

2014年4月1日に本格施行したアメリカの歴史で類を見ない悪法である。
本来は医療制度が杜撰なアメリカの医療を救出するために作られたものが、いつもの連中により、アメリカの最悪の制度が完成してしまった。

これが施行して以降、アメリカの殆どの州では保険料が値上げして、医療の崩壊が加速化し、非正規労働者が激増したので、歴史上の悪法である。
更に医療のファーストフード化や医者の自殺率の急増、アメリカ社会のさらなる文系社会化(法学部1強状態。)などアメリカを崩壊させたことで有名である。

日本でも堤未果鎌田實等がこれに対して批判している。

関連書籍

沈みゆく大国アメリカ

関連タグ

バラク・オバマ アメリカ合衆国 医者 堤未果 鎌田實 ブラック国家アメリカ

コメント