ピクシブ百科事典

概要

カオシックルーンの続編であるが、本編と合流するのは19話から。
デス=レックス=ヘッドを倒す任務を与えられた竜界のカード使いにスポットを当てたストーリーとなっている。
物語が終盤に入った頃に作者が網膜剥離と緑内障を患い休載、そのまま未完となっている。

登場人物


竜界

狂手の白竜(マッドハンドパイロン)伽藍堂馬(メイン画像の人物)
本編の主人公。自称「フツーの人間」虹死連に襲われて9年間昏睡状態だったところを、臥竜実験体3号として、竜界最弱のモンスター、ドリスのアルビノ種のカードを移植され目覚める。
自分を育ててくれた大切な先生、十六夜咲耶を助ける為に必要な女神のカードを集めている、基本それ以外の人物には興味を示さないが、親切な者、誰かを守るために戦う者にはそれなりの情を見せる。
ドリスの戦闘力が低いため、自身の人間離れした力やアイテムカードから召喚した武器を使って戦う。
好きなものは恐竜プリン、嫌いなものはグリンピース(本人曰く猛毒)

天空の雷姫・六神晶
デス=レックス=ヘッドを倒す任務を与えられた竜界のカード使い。関西弁で話す。児童施設出身で、久我家に引き取られ、竜界の里の住人となる。
後に堂馬の監視役として、デス=レックス=ヘッドを倒す任務を解かれる。
貧乳と万年金欠なのが悩み。
使用モンスターは電撃を操るハイ=サンダー。

疾風の霧姫・根来菜奈
晶と任務を共にする。児童施設で職員から「ドンクサイから両親に捨てられた」と罵られていたところを晶に励まされて以来親友となり、晶からは「ハチ」と呼ばれている。
基本は天然だが、晶を傷つける者には激怒し豹変する。堂馬が死にかけている時に何故か笑顔だったりするのでそれはそれで怖い。
使用モンスターは霧をメインに、風と水を操るクラウド=バスター。

久我源一郎
リョウガとマコト、そしてワーロックの父で、久我家党首。竜界の里に竜界以外のカード使いを近づけない為の結界を張るため、水竜王と共に封印されている。
身寄りのない晶と菜奈を引き取った慈悲深い人物だが、裏切り者のワーロックに対しては「息子とは思わん」と発言している。

水竜王・デス=レックス=テール
デス=レックスの尾が自我を得た姿。水を操るだけでなく、水さえあればその身体は不滅。源一郎亡き後は堂馬の純粋な想いに応え、剣のような姿となり、力を貸す。

マイ
久我シズネの従者。シズネの為ならば、その命を投げ出すことも厭わない。

魔界


虹死連
女神のカードを守るためにワーロックから選ばれた魔界のカード使い達。虹の色を連想させる異名を持つ。

紺きドラグイーター(あおきドラグイーター)・斑連九郎
虹死連のリーダー格。なのだが…
使用モンスターは竜を主食とするロストーク=サーペント。魔法は禍々しい姿となる「蛇神変化(ブラックマンバ)」

真紅の豪腕・音羽輪舞、輪流都
表向きにはアイドルプロデューサー兼ファッションコーディネーターとして活動する双子のオカマだが、本性は女を蔑み、モンスターの能力で人体改造を行う猟奇的な人物。
使用モンスターは電子レベルで電撃を操る2体1組で分離合体が可能なグリム=リパー。

碧玉の釣鐘
釣鐘型モンスターと一体化したカード使い。声が聞き取りづらい為、メールで会話する。モンスター名と本名は不明。
妄想時空を操り、共鳴砲(フォノニック・カノン)という技を持つ。

暁の守護者(あかつきのガーディアン)・チャック=ビリー
戦士の誇りを重んじるネイティブアメリカンの男性。虹死連としての誇りと使命と守れなかった娘に似たメルジーネを守る為に戦う。
使用モンスターはトーテムポールのような棍棒を持つ巨大なテラー=テスタメント。必殺技は闘魂激震弾(スピリチュアル=バースト)

水色時代(ヘル=ブラウ)・メルジーネ・レーゲンドルフ

メルジーネとソア=スロート



両親を殺したカード使いを探す為に、虹死連に入った少女。だが、それは連九郎と紫苑の罠だった。
使用モンスターは右腕が大鎌と一体化したソア=スロート。魔法は生きたまま相手の心臓を刈り取り、生気をゆっくり吸い取り衰弱死させる「ドキドキ突然死(ドキドキサドンデス)」

闇の紫眼(やみのパープルアイ)・紫苑
常に喪服を着た葬式マニアの女。
使用モンスターは左手の魔眼で見た者に針で刺した右半身と同じ場所に激痛を与えるイクイ=ノックス。

カレーの王子様・シャハティ・アルハザード
前作にも登場していた魔界のカード使い。堂馬達と戦うことはなかった。

死柱4堅士
歴代ワーロックに支えし、魔界の最強戦士

ダフメット
「ま゛っ」が口癖の巨漢。使用モンスターは水竜王と同じく水を操るヌブラ=ハナス。

バエチ
ゲゲゲと笑い、右目を髪で隠した小男。使用モンスターは巨竜王と同じく重力を操るグラビトン=ヘル。

シェルナー(シェルナールとも呼ばれる)
古風な口調の女。使用モンスターは闇竜王を超える影に虚無の空間を持つインペルノ=ナザレーン

ランゲ

女界
カウツ・レーゲンドルフ

カウツ少年とエア



妹のメルジーネを救い出す為に堂馬達に協力する心優しい少年。
無類井カスミとは知り合い。
はいてなかったり、メイド服を着たりとサービスシーンが多い。
違法改造ゲーム機を見て喜ぶゲームマニアな一面も。

エア

エア


カウツの使用モンスター。切断された腕や露出した内臓まで治す治癒能力を持つ。
カウツをダーリンと慕う一方、他の人間には毒舌。

人界
異界に対抗する為、女神のカードを狙う。

犬神大和

キルミープリーズマン犬神大和+アル=マーナイフ



臥竜実験体4号で前作に登場したアル=マーを移植されている。
他人には無関心だが、晶には多少心を開いている。
死ねる体になることを望んでおり、ワーロックならそれが出来ると考え、連九郎から手に入れた女神のカードを交換条件に彼の僕となる。
2chでは緑川光が声を当てそうとネタにされていた。

臥竜実験体1号、2号
前作に登場した竜、グリスカントを移植された女とビームを放つ竜を移植された巨漢。どちらが1号でどちらが2号かは不明。

機界

ゼロ=アレキサンドライト
機界を統べる女王だがまだ子供なので質問に答えられなくて泣き出すことも。
使用モンスターは機界の母艦であるロイヤル=バスター。

九品仏護
機界近衛大隊の隊長。幼いアレキサンドライトの代わりに実質的な機界の代表役となっている。
ていうかあんたも護(マモル)かい

神界

十六夜咲耶
身寄りのない堂馬を引き取った盲目の女性。
実は神界のカード使いで最強の神界モンスター、月の王ヨグ=ソトホースを召喚する力を持っていた。その為にワーロックに狙われ、その魂を女神のカードに変えられた。

前作からの登場人物

源リョウガ
ワーロックとの対決の為に魔界城を目指す。
サエコの策略でデス=レックスに精神を取り込まれる。ハカナが生きていることは知らない。

夏樹ハカナ
晶達に助けられ、竜界の里へ連れてこられる。

久我マコト
水竜王のカードを手に入れる為、堂馬達と行動を共にする。

御母衣サエコ
自身の野望の為にリョウガを利用する。タツノオトシゴ型の記憶操作能力を持つ竜のカードを使用する。

時雨キョウゴ、生田目ニロ
リョウガと行動を共にする。キョウゴは晶達が住む下宿メゾンドビッグバンに住んでいた。

おばさん
メゾンドビッグバンの管理人。晶達に里からの指令を伝える役目も担う。
下宿の食事では何故かカニ玉ばかり出す。
使用モンスターはマンモスを彷彿とさせる牙と巨体を持つギガノ=ロックス。

我謝コウジ
堂馬に剣のような姿をした竜のカードを渡す。

久我シズネ
晶達を里に招き入れ、ハカナを助ける。

七条寺レツ
機界の艦隊司令となっている。メタモ=ラーバは登場せず。

神代タツミ
晶達を追い、竜界の里を見つけ出す。

グレイブ=ワーロック
父である久我源一郎を殺す。実はグレイブ=ワーロックとは歴代の魔界の王が名乗る名前だった。因みに彼は20代目。

トウマ
転校生いじめというしょうもないことをしており、堂馬も標的にしたが、女神のカードが入ったお守りに触れたためキレられ、泣いて謝った。

関連記事

親記事

カオシックルーン かおしっくるーん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カオシックルーンEs」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6691

コメント