ピクシブ百科事典

カソグサ

かそぐさ

カソグサ(Kassogtha)とは、クトゥルフ神話に登場する女神。

概要

の神性クトゥルフの姉妹であり、三番目の
ウトゥルス=フルエフル同様、性魔術の神として知られており、カルト教団「孤立の娘たち」では両者が信仰される。

初出はジョゼフ・S・パルヴァー著『Nightmare’s Disciple』であり、実在の作家リン・カーターの架空の小説『ヌクトーサとヌクトルー』に登場する、という設定。
この小説のタイトルは彼女とクトゥルフとの間に生まれた双子の神である。この二神もまた『Nightmare’s Disciple』で初登場した。

関連タグ

イダー=ヤアー(クトゥルフの一番目の妻)
スクタイ(クトゥルフの二番目の妻)

pixivに投稿された作品 pixivで「カソグサ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 805

コメント