ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

海外のTVドラマ『24 ‐TWENTY FOUR‐』のワンシーンを用い、嘘字幕を入れて登場人物に話させる「大統領閣下シリーズ」の1つ。


東方有頂天東方project×ブロントさんネ実FF11クロスオーバー作品群)のカッポリんぐカップリング)について話し合うシリーズ。


天ブロ派のカレン・ヘイズ(通称:金髪)と、レイブロをはじめとする様々なカポを推すトム・レノックス(通称:はげ)が、ホワイトハウスを舞台に視聴者目線で熱い激論を繰り広げる。


ラストはウェイン・パーマー大統領(通称:腐レジデント)がアブノーマルなカッポリんぐを提案して締めくくるのがお約束。

(カッポリんぐタグ「忍ブロは俺のプレジデント」の由来である。)


有頂天作品としては元々「東方陰陽鉄カッポリんぐ論争」という1つの動画シリーズだったが、その人気から様々な作者の手で派生作品が作り出された。

ホワイトハウス以外のメンバーでカッポリんぐ論争が繰り広げられることも稀によくある。


シリーズ(単発含む)

表記は「カッポんぐ」と「カッポんぐ」で安定しておらず、製作者によってまちまち。


東方陰陽鉄カッポリんぐ論争

有頂天におけるカッポリんぐ論争の始まり。


議論されていたのは「東方陰陽鉄」のカップリングであるが、「東方陰陽鉄」本編では比那名居天子がまったく登場しないため金髪の立つ瀬がなく、結果的には他の東方有頂天作品に関しても話題が発展していた。


様々なカッポリんぐの魅力と、天ブロの歴史を両方知ることのできる最強の動画であった。


謙虚に全9回。

(その後、season2~season4が各1話ずつ発表されたため、正しくは全12回。)

残念ながら現在はうp主が削除したため視聴することはできない。


東方陰陽鉄カッポリんぐ論争 エンディングテんマ

上作品の支援者によって製作されたエンディングテーマであったが、こちらも削除されている。


エンディングと銘打ちつつ、本編中で語られないカッポリんぐまで幅広く網羅されていた。


総統閣下は東方陰陽鉄のカップリングに不満のようです

東方陰陽鉄カッポリんぐ論争と同じうp主による某国総統閣下版の天ブロ推進動画。

天ブロは俺のシンクノソラーという名セリフを生み出した。


残念ながら、こちらも現在は削除されている。


東方汚忍蝉カッポリんぐ論争

汚い忍者カップリングをめぐる汚忍蝉版のカッポリんぐ論争。


金髪はパル忍派かと思ったら、やっぱり天ブロ派でもある。


こちらは別の作者&うp主によるもの。やっぱり謙虚に全9回。


東方鉄狩人カッポりんぐ論争

陰陽鉄カッポリんぐ論争作者様の別作品。東方鉄狩人では一転、状況が変わって天ブロ派の金髪が優勢になっている。


※全2回であったが、こちらも削除されている。


ガリとメガネのカッポりんぐ論争

ホワイトハウスのメンバーとは別の人物が論争を繰り広げる。

もみブロという新ジャンルを開拓した。


こちらも別のうp主によるもの。謙虚に全2回。


カッポりんぐナイトーブロン10 -東方有頂天十年紀-

ついに9つのカッポりんぐを股にかける壮大な物語が始まった!

仮面ライダーディケイドをベースに、9つの有頂天動画の世界を旅するブロントさんの物語。


ニコニコ動画にて公開されていたが、最終話投稿後にうp主によって削除された。


東方給料鉄カッポりんぐ論争

有頂天動画「○○と○○の給料日」シリーズの作者kumaking氏による動画。

給料日で描写された独自のカッポりんぐについて熱く語る。

クラブロリュー依などあまり注目されていないカッポりんぐについて考えることができる。


いつもの金髪とはげ以外の論争も含めて、全5回。


東方汚酒遊 カッポりんぐ論争

有頂天動画「東方汚酒遊」シリーズの作者である稀ブロ氏による動画。

汚い忍者を中心としたカッポりんぐ論争で、既存の鉄板カポに囚われない全く新しいカッポりんぐを提案していく。


総統閣下の出演も含めて、全6回(マイリストは汚酒遊本編と統合されている)。


東方白家事典

正式名称「金髪とハゲが東方有頂天カッポリんぐを振り返るそうです【東方白家事典】」。

タイトルの「白家事典」は「ひゃっかじてん」と読み、様々なカッポリんぐを掲載するという意味合いからの「百科事典」と論争の舞台「ホワイトハウス」を掛けた造語である。


有頂天動画「東方鉄塚梁」シリーズなどの作者さいそ氏による動画。

タイトルに「カッポリんぐ論争」とは付かないがタグがついており、コンセプトとしてはれっきとしたカッポリんぐ論争系である。

冒頭や終盤にいつもの嘘字幕による茶番も一応あるが、メインはゆっくり解説方式。


常に斬新なカポを求め続けるはげが金髪に向けて、今までの有頂天作品にタグ登録されていた幾多のカッポリんぐをできる限り紹介している。

基本的に「○○△△は~」で始まるタグが存在するカッポリんぐしか紹介しないものの、2022年という有頂天の歴史としてはかなり後から制作されたシリーズであるため、紹介するカッポリんぐ数は100とか普通に超えるほど多い。


一応6回目が最終回だが、新たなカポタグが誕生または発掘されたら続きが作成される系の話もあるらしい(現在8回目まで公開中)。


カッポリんぐについて

どっち?

東方有頂天作品では、ブロントさんという「少年漫画的な男性主人公」が投入されるため、 相対的に東方Projectキャラのヒロイン性が強調される。


東方Projectの少女たちがこうした扱われ方をすることには賛否両論分かれるものの、普段とは違った少女たちの側面が描かれることで、キャラの魅力が再認識される部分もある。


また、ブロントさん東方Projectを結びつけたキッカケは比那名居天子であったが、 ブロントさん幻想郷全土を舞台に活躍する「東方陰陽鉄」の登場以降、 派生作品や別の東方有頂天シリーズも含め、多くのカップリングが生まれることとなった。


男性側もブロントさんだけでなく、汚い忍者リューサン内藤などといった関連人物が用いられることもある。


※詳細については「東方有頂天のカッポリんぐ一覧」を参照のこと。


関連イラスト

愛couplingカッポリんぐ論争


関連タグ

東方有頂天 東方陰陽鉄 グラットン伝説

カップリング 腐レジデント

東方有頂天のカッポリんぐ一覧

関連記事

親記事

東方有頂天のカッポリんぐ一覧 とうほううちょうてんのかっぽりんぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49113

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました