ピクシブ百科事典

カンブツさん

かんぶつさん

「おじゃる丸」の登場人物。

声-竹本英史 少年時代:今井由香

概要

乾物屋ひらき処を経営している(3代目)。本名は開干ゑ門(ひらき ほしえもん)。20代。
当初は本名で呼ばれたがっていたが、やがてそれに言及することは無くなった。
乾物に人一倍の熱意を持つ。基本的に温厚な性格ではあるが、はっきり言うタイプで加えて世間の常識に疎く、何気ない一言が他人(特にうすい)を傷つけているが、本人はまったく気づいていない。
日光の下でよく活動しているはずだが、非常に色白で、公式サイトでは「カンブツさん自身(じしん)が太陽(たいよう)の光をあびたほうがいいほどの、すごい色白」とまで言われている。

関連タグ

おじゃる丸 乾物

pixivに投稿された作品 pixivで「カンブツさん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15369

コメント