ピクシブ百科事典

坂ノ上おじゃる丸

さかのうえおじゃるまる

アニメ「おじゃる丸」の主人公。
目次[非表示]

CV:小西寛子(放送開始~2001年3月放送分)⇒西村ちなみ(2001年4月~現在)
無邪気でまったり屋な性格。
ヘイアンチョウで、エンマ大王のシャクをいたずらで奪って、満月ロードを通って現代に着いた。そしてカズマの家へ居候することになった。
好きなものはプリンで、惚れ先は小町ちゃんと乙女先生。逆にオカメ姫が苦手で、速く動くことと大きな水たまり(風呂やプールを含む)が嫌い。(しかしとても浅かったら入れる)

まさかの成長

美男子おじゃる
おじゃるセブンティーン


詳しくは→おじゃる17
元々かわいいとチヤホヤされたり「かわゆい」と自称していたり、視聴者から女の子だと思われる場合も多かったものの、(作中でも女装シーンは多い)19期目にして、柔和で中性的な風貌の美少年へと成長しており、視聴者を驚かせた。

キャスト交代の経緯

シリーズ開始時点では、小西寛子女史がCVを務めていたものの、第4シリーズ目に移行する2001年3月末を持って降板となった。その理由については、NHK側によるメデイアリリース上では、「シリーズのてこ入れと、おじゃる丸のキャラクターのイメージチェンジ」と説明されていたが、その背景に関して『舞台活動に専念するため』、『海外での芸能活動に移行するため』など、様々な憶測がネット上に流れていた。

しかし、2018年に、自身のツイッター上で、女史の演じた台詞が無断で流用されている関連商品が見つかったため、そのことついてNHKエンタープライズの当時の担当プロデューサーに事務所のスタッフが質問した途端、「あなたたち一体何なの? あなたたちには関係ないでしょ?!」と一蹴されてしまい、更には、こうしたグッズに関する報告はキチンと事務所にもしてほしい旨を小西や事務所側が申し出るなり、「だから何なの? 生意気ね! いいから黙りなさい!! 黙って言うことが聞けないなら、この業界で仕事できなくなるわよ?!」と突如激怒され、「私に向かって、こんな口の利き方をしてくるの、生まれて初めてだわ! もう(おじゃる丸役から)降りてもらうからね!!」と一方的に降板を宣告されたことによるものであったためであることが明かされた(詳しい記事は、以下の記事を参照:『おじゃる丸』声優・小西寛子氏が激白、私がNHKに声を無断使用され、告訴に至るまでの全容(外部リンク))。

おじゃる丸役の降板以降は、『おじゃる丸』のみならず、元々担当していた他の出演作の持ち役からも相次いで降板させられ、更には、自身へのキャスト当てがきで企画されていたはずの『十兵衛ちゃん』すらも続編では起用されず、声優界から干される状態となった。

また、原作者の犬丸りん氏は生前小西女史の声が「イメージぴったり」と絶賛しており、降板させられて以降イメージがし辛くなったと感じていたことが、女史のツイッターで明かされた。

小西女史と事務所は、NHKを刑事告訴し、現在も係争中。

関連タグ

おじゃる丸 田村カズマ
坂上田村麻呂:モデルとなった人物

pixivに投稿された作品 pixivで「坂ノ上おじゃる丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49569

コメント