ピクシブ百科事典

ガライ(クロノクロス)

がらい

ここでは、クロノクロスに登場するガライについて解説する。

概要

ダリオグレン父親
二刀流の使い手でライディウスとはライバル関係であり、アカシア龍騎士団四天王の筆頭を務めていたが、魔剣グランドリオンを手にしたことで狂気に囚われたライディウス本人によって殺害されるが、その怨念は根強く残り、亡霊と化して現世に留まり続けており、イルランザーを求めてやって来たセルジュたちに襲い掛かる。

当初は自身を殺したラディウスの事を裏切り者と呼んで怒りを露わにしていたが、敗北後は彼らがイルランザーを持ち去ることを認めると本来いるべき世界へと旅たち消滅した。

なお、ダリオとのイベントでは再び亡霊として息子の前に現れるとグランドリオンに宿る怨念として登場している。また、ラストダンジョンではラディウスを先頭にして“凍てついた炎”を前にする事で既にラディウスの事を許していたという事実が判明している。

関連項目

クロノクロス

コメント