ピクシブ百科事典

キコニアのなく頃に

きこにあのなくころに

キコニアのなく頃にとは、竜騎士07による同人ゲーム。「ひぐらしのなく頃に」「うみねこのなく頃に」に続く、次なる「なく頃に」作品である。
目次[非表示]

All is the name of guiding humanity down the right path.
「全ては、人類を正しく導く為に」

概要

同人サークル07thExpansion』制作のサウンドノベル。2019年10月4日にphase1が発売され、phase2は2020年5月頃の発売が予定されている。

本作品は、従来のなく頃にシリーズ(ひぐらしのなく頃にうみねこのなく頃に)と異なり全世界を舞台としている。

第三次世界大戦から100年後の世界。8MSと呼ばれる環境調整ナノマシンの働きにより、人々は核の冬を乗り越え生き延びていた。
WW3(第三次世界大戦)の遺恨が国家間に爪痕を残さぬようWW3を歴史から葬り去った一方、空挺歩兵・ガントレットナイトの少年少女達は共に「平和の壁を支える番人」として戦争を起こさぬように手を取り合うが、次第に世界は《地獄》へのカウントダウンを進めていく……。

同サークルの過去作『ひぐらしのなく頃に』『うみねこのなく頃に』に続くなく頃にシリーズ第三弾であり、本シリーズの伝統である『サブタイトルの「When They Cry(正確にはWHEN THEY CRYS)」』もしっかりと含んでいる。
また推理・謎解き要素にはテコ入れが行われており、謎解きを行わずとも物語の奥底へ踏み込める手順が用意されている模様。

「推理や考察を楽しめる箇所は散りばめてありますが、それを考察しなければ話に置いて行かれるというような感じではありません。」(竜騎士07twitterアカウントより)

ただし、なく頃にシリーズはパロディ小ネタを除いて世界観を共有していないという共通点が有る為、過去作の要素が引き継がれているかどうかは不明である。

タイトルのキコニアはラテン語で『コウノトリ』を意味する他、「キコニア・キコニア」と連続させると『赤いコウノトリ』となる。
ちなみになかない事でも知られている。

デモムービー



システム

原案・監修・イラストを竜騎士07が担当し、イラストの塗りはれもたろ、演出はナカオボウシが勤めている。
本作品のセールスポイントの一つとして、日本語版・英語版同時発売であることが挙げられる。全世界でリアルタイムで《地獄》を共有できるのである。
訳出は今までの07thExpansion作品の英語訳版の作成にも携わっていたWitch Huntである。英語訳版はパッケージ版に先駆けてSteam版が発売されており、Steam版には日本語版も同梱……というおトクな仕様になっている。Steam版はMacも対応している。

関連タグ

本編
phase1

キャラクター
詳しくはキコニアのなく頃にの登場人物を参照。

作中用語

A3W

After 3 Warの略。第三次世界大戦以後のこと。
同じくB3Wは、Before 3 Warの略。「第三次世界大戦以前」を指す。

世界の頂点に君臨すると言われる、三人の人物。常に、顔に万物を見通す目のようなものが描かれた赤い布をかけて、顔を隠している。人類を「文明の終端」から救う為、人類を正しく導く為という大義名分のもとに抹殺しようとしている。いわば今作の黒幕…なのだろうか、それとも…
嗤いの王嘆きの王怒りの王とそれぞれの事を呼んでいる。
畏怖の対象である為か、道化師として、身近に口の悪い人物(ジェストレス)を侍らせるようにしている。

ガントレットナイト

ガントレットと呼ばれる機械を左腕に装用することで戦う空挺機兵(空軍)。ディメンジョンコンテナ(武器格納機能)・リジェクションシールド(バリア)・跳弾飛行(速度を落とさずに行うジグザグ飛行)の3点が特徴。
ガントレットは生まれつきの才能なくしては扱えず、現在は都雄ら少年少女らしか扱うことができないとされている。そのエネルギー回復には、糖分(お菓子)がいいとか。

騎士団

特定の目的を持って結成された秘密結社。作中では御岳都雄をリーダーとする大浴場騎士団のほか、さまざまな騎士団が登場する。

キズナ

作中世界において主に若者達を中心に用いられているSNSアプリ。セルコンを用いることにより「傍目にはわからないよう口を使わずこっそり友達と会話する」ことも可能。

国際平和軍旗祭

「キコニアのなく頃に」の舞台の一つであるイベント。世界中の軍事力によるオリンピックのようなもの。国別、または陣営別で戦う。(各陣営とそのメンバーについては、「キコニアのなく頃にの登場人物」の項を参照)今回が初開催ではなく、既に複数回開催されているものと思われる。今回の開催地はAOU所属国・日本の岐阜。
また、主な登場人物のうち、殆どがこのイベントの参加者又は関係者である。

セルコン

脳内に組み込んだコンピューター。

第三次世界大戦

作中世界で起こった、三度目の世界戦争。これにより、世界の流れは反戦から「軍事力の保持による平和維持」へと変わっていく。多くの人がこの戦いで亡くなったとされる。

パラレルプロセッサー

並行処理能力の高い者達のこと。ガントレットナイトになるための多くの必須条件の一つである。

ドライツィヒ変換

ガントレットを操作するために、霊素を脳で変換すること。幼児期から独自の訓練や体験をしないと発現できないらしい。

霊素(れいそ)

本作中の舞台における主たるエネルギー源。霊素の存在する霊田(れいでん)を巡って争いが起きる。人間を媒介にしてのみ最大効率でのエネルギーが得られるとされている。

外部リンク

キコニアのなく頃に-07thExpansion
キコニアのなく頃に-Steam

関連記事

親記事

07thExpansion せぶんすえきすぱんしょん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キコニアのなく頃に」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91728

コメント