ピクシブ百科事典

キコニアのなく頃にの登場人物

きこにあのなくころにのとうじょうじんぶつ

「キコニアのなく頃に」に登場する人物の一覧
目次[非表示]

概要

同人サークル07th Expansionの作品『キコニアのなく頃に』の登場人物の一覧及び、若干の紹介である。
同じ小見出しのキャラクターは同じ勢力のキャラとなっている。

登場人物

※太文字はガントレットナイト。

AOU(極北極洋連合)

ウォーキャット(AOU統合軍本部直属・第0017空挺機兵分隊)

AOU日本出身。主人公。中性的な容姿をしており、ウォーキャットのエース。

AOUアメリカ出身。都雄の頼れる相棒。都雄と二人で前衛を務める。
AOUスウェーデン出身。サポート能力に長けており、後衛。

グレイヴモウル(AOU統合軍ギローイ重4度軍事研究所所属・第100空挺機兵実験分隊)

AOUカナダ出身。グレイヴモウルの他メンバー2名が暴走する度に小此木に説教される苦労人。

AOUフィンランド出身。自分勝手な行動で、コーシュカと共にいつもクロエをひどい目に遭わせる。だがその実力は、折り紙付きらしい。
AOUロシア出身。実力は折り紙付き。

COU(環中央洋連合)

白豹隊

COU中国出身。お嬢様風。

COU日本出身。鈴姬の事が気になっている。
COUインドネシア出身。よく百武をからかう。

スパルナ隊

COUインド出身。クール。CОUは全体的にクールな人物が多いと言われる。

COUマダガスカル出身。スパルナ隊のなごませ役。ムードメーカー。
COUサウジアラビア出身。内気気味。

ABN(欧州中東連合もしくはエイブラハムの兄弟連合)

サラーサット・スユフ(ABN平和省神聖0901空挺機兵分隊)

ABNイラク出身。2人によく薬を投与されている。

ABNポーランド出身。空挺機兵では珍しい医師であり、ナイマのテンションの管理をしている。ナオミに薬の投与を指示する。
ABNフランス出身。スタニスワフの指示を受け、薬を投与する。口数が少ない。💊。

イェルダット・シャヴィット(ABN第012聖なる代行者隊)

ABNイスラエル出身。ファトマとステファニアと共に若者向けの広報活動をやっている。3人の息はぴったりで、コンビネーションも抜群。恋愛関係のネタにすぐ食いつく。

ABNトルコ出身。
ABNルーマニア出身。

ACR(アフリカ連合王国)

6月1日国王陛下巡幸記念隊/601隊(ACR王室直属空挺騎士団)

ACR南アフリカ出身。アフリカ王室に連なる、本物のお姫様

ACRアルジェリア出身。リーテバイルのお世話兼護衛係
ACRセネガル出身。リーテバイルのお世話兼護衛係

王妃陛下カイロ行幸記念隊(ACR統合軍所属第一空挺騎士団)

ACRエジプト出身。ヌールに懐かれている。だが本人はヌールには冷たい。マリアナには優しい。

ACRアンゴラ出身。クールで口数が少なく、いつもガネットを可愛がっている。だが当人には逃げられている。ヌールには冷たい。
ACRエチオピア出身。マリアナ曰く「モフモフ」な髪をしている。マリアナに好かれているが、本人はマリアナではなくヌールに懐いている。

LATO(ラテンアメリカ大陸条約機構)

国際平和調停機構の審判チーム

LATOブラジル出身。

LATOメキシコ出身。

騎士団

3人の王の騎士団

  • 怒りの王、嘆きの王、嗤いの王

世界の頂点に君臨する支配者たち。

上記の三人の王に道化師として傍に置かれている人物。

第九最上騎士団


ウィステリア騎士団


研究者

「なく頃に」シリーズ恒例のあの方そっくりさん

  • マリオ

その他のキャラクター

グレイヴモウルのリリャ、コーシュカが暴走するたびにクロエを叱る。ガントレットナイトの世代ではない、中年の軍人。今回は別段悪だくみはしていない模様

脳内ディスプレイでの操作などを担当するAIのようなカエル型キャラクター。

関連記事

親記事

キコニアのなく頃に きこにあのなくころに

子記事

コメント