ピクシブ百科事典

キハ72系

きはななじゅうにけい

キハ72系とは、JR九州が保有する特急形気動車である。

概要

JR九州久大本線の観光特急「ゆふいんの森」の増発用として使用していた、キハ183系1000番台を大村線系統の特急「シーボルト」へ転用することになり、その代替車両としてキハ72系気動車が新製された(エンジン・変速機も含め完全新造車である)。1999年に営業運転を開始。

オリーブ系のダークグリーンに金色のストライプを配したレトロな配色、ハイデッカー構造はキハ71系のデザインを踏襲したが、キハ71系にあった大窓ではなく、すべて小窓が並んでいる。車両デザインは工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が担当した。

当初は4両編成での運行となっていたが、荷物室と大型トイレを設けた現在の4号車を2015年から増結。5両編成1本が在籍している。4号車には乗降用ドアがないため、4号車の乗客は隣の3・5号車のドアから乗降することになっている。

1号車2号車3号車4号車4号車
キハ72 1キハ72 2キハ72 3キサハ72 4キハ72 5

車両形式はキハ71系と異なり番号は「72」の数字のみとなった。このうち4号車は「キサハ」とある通りエンジンを搭載していない。

関連項目

JR九州 気動車 ディーゼルカー 特急 ゆふいんの森 キハ183系 キハ71系 D&S列車 72 水戸岡鋭治 ドーンデザイン研究所水戸岡鋭治デザイン

pixivに投稿された作品 pixivで「キハ72系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84

コメント