ピクシブ百科事典

キャサリン・ウォーレン

きゃさりんうぉーれん

キャサリン・ウォーレンとは、『バイオハザード』シリーズの登場人物だ。

概要

バイオハザード2』で登場した市長令嬢。

ラクーンシティ市長マイケル・ウォーレンの娘であり、ゲーム本編で初登場した時点で既に死亡している。
実はラクーンシティでの災害発生時にブライアン・アイアンズ署長に拉致されて警察署の一室で殺害されたのである。
なお、父親はアイアンズ署長と同じくアンブレラと癒着しており、最終的に娘を見捨てて真っ先に逃げ出した末に無事アメリカ軍によって保護されるという皮肉な末路を辿った。

市長のその後に関しては不明であるが、数年後に後ろ盾が崩壊した事を考えれば、脱出後に何らかの報いを受けた可能性も否定できない。

海外『2』のコミカライズ作品である『生化危機2』では生前の彼女が描かれている。

『RE:2』のDLC「THE GHOST SURVIVORS」では、彼女がもし署長の毒牙にかからず生き残れたら…という、もしもの姿を見ることができる。一見は幼いシェリーのような非力な女性だが、この短編ではメインキャラ並みの逸般人と化しており、基本装備の銃器はロバートとゴーストよりも強い。
また、この短編で恋人がいる事も判明した。

関連タグ

バイオハザード2 ブライアン・アイアンズ
不幸

スティーブ・バーンサイド…シリーズ的にある意味で彼女の後輩。

関連記事

親記事

バイオハザード2 ばいおはざーどつー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キャサリン・ウォーレン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18926

コメント