ピクシブ百科事典

ロバート・ケンド

ろばーとけんど

ロバート・ケンドとは、ゲーム『バイオハザード2』の登場キャラクター。
目次[非表示]

概要

ラクーンシティに店を構えるガンショップ『ケンド鉄砲店』の日系人のオーナー。40歳。
彼の兄であるジョウ・ケンドS.T.A.R.S.御用達のカスタムハンドガン「サムライエッジ」をカスタマイズした人物である。バリー・バートンとは親友で、よく一緒に趣味の釣りに出掛けていた。
ラクーンシティがバイオハザードに見舞われた際、生き残っていた市民たちに無償で武器を提供し、自身は店で籠城していた。

活躍

バイオハザード2』で、レオン(もしくはクレア)が(表で)最初に出会う生存者。彼らが店に入って来た際、ゾンビと疑ってショットガン(クレアではボウガン)を向けたが、すぐに人間だと分かると武器を下ろして謝った。

その後、外の様子を見るために店の入り口の前に陣取ったが、油断していたのか店の窓を突き破って来たゾンビたちに襲われて死亡した。

余談

幻の作品である『バイオハザード1.5』では、「ジョン」という名前で、エルザ・ウォーカーのパートナーとして最後まで生き残る設定だった。

関連タグ

バイオハザード2 バリー・バートン
レオン・S・ケネディ クレア・レッドフィールド サムライエッジ

pixivに投稿された作品 pixivで「ロバート・ケンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 109

コメント