ピクシブ百科事典

ギルドラゴン

ぎるどらごん

アニメ「ゾイドジェネシス」に登場したゾイドである。
目次[非表示]

概要

ゾイドジェネシス終盤に登場したゾイド。デザインは旧バトストで猛威を振るったギル・ベイダーのリペイント(頭部がツインメーザーからドラゴントライデントというパーツに変わっている以外は同じ)

本作の設定では、ガイロス帝国が造ったものではなく、太古のゾイド人が惑星Ziを襲った大災害「神の怒り」から脱出するべく造られたもの。

アニメ版では、デスザウラーウルトラザウルス等、旧バトストの強力なゾイドは超巨大化する傾向にあるが、このゾイドも例に漏れず要塞クラスの飛行ゾイドとなっている。
設定上はビームスマッシャーを始めとするギル・ベイダーの武装は全て使用可能であり、サイズ相応にパワーアップしているのであれば、かの破滅の魔獣デスザウラーも余裕で倒せそうなスペックを持つかもしれない。


本編での扱い

恐らくは凄いスペックを誇るはずだが、本編での扱いはあまりに酷い

  1. ソラシティに行くためだけに復活し、そのまま特に何も無く上陸。
  2. 崩壊するソラシティから脱出する際に翼が片方壊れる
  3. 本体は無事だったが飛べなくなったのか、野原に放置。
  4. 結局戦闘シーンは回想でのギル・ベイダーとの戦いのみ

旧バトストのギル・ベイダーのファンがどう思ったかはお察しください。

余談

玩具もギル・ベイダーの流用なので、頭部パーツ差し替えでギル・ベイダーにできる(だが塗装が必要なので素人には難しい)。
しかしリバースセンチュリーでギル・ベイダーが復刻されたので、もうわざわざ改造する人はいないかもしれない。

pixivに投稿された作品 pixivで「ギルドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2689

コメント