ピクシブ百科事典

概要

ブライアン・ラムレイの小説『タイタスクロウ・サーガ』に登場する旧神。
サニドとも呼ばれている。

クトゥルフの従兄弟、もしくはクトゥルフに極めて近い存在で外見はクトゥルフに似るが慈愛に満ちた金色の目を持ち、人間たちを守りたいと願う強く優しい神。
その一方で、舌先三寸で相手を丸め込むのも上手い。

関連項目

旧神

関連記事

親記事

旧神 きゅうしん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クタニド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 489

コメント