ピクシブ百科事典

クラーラ・M・ルシュコヴァ

くらーらえむるしゅこゔぁ

「クラーラ・M・ルシュコヴァ」とは、『新サクラ大戦The Animation』に登場するキャラクターの一人である。

cv:和多田美咲

概要

ある大事故で壊滅した莫斯科華撃団の唯一の生存者である少女。理由は不明だが仮面の白マント上級降魔の双方に狙われる。当時の記憶が失われた状態で発見された。
莫斯科華撃団の壊滅後、世界華撃団連盟からの極秘調査で救出に出向いた誠十郎らに保護され帝国華撃団花組に見習い隊員として転属になった。それだけに掃除や荷物の持ち運び等の簡単な作業位は手伝っている。

東雲神社に赴いた際、数年前まで咲かずにいた桜を満開にさせ、黒マントを退けた二撃目を目撃したあざみの証言から霊力を(触媒として)増幅させると推測。カミンスキーたち新生莫斯科もその理由で彼女の身柄を手に入れようとしているとされる。
さくらと初穂が写ったポートレートを見た際、脳裏にバレリーナ姿の何者かが踊っていた様子だが…?

関連タグ

新サクラ大戦 莫斯科華撃団 新生帝国華撃団 新生帝都花組
レイラ・M・ルシュコヴァ ヴァレリー・カミンスキー





































極秘事項故のネタバレ注意
彼女は降魔研究家ルシュコバ女史と研究チームによって生み出された人間と降魔のハイブリッド体の成功例であった。レイラと姉妹なのは事実である。但し、女史は邪な野望は持たず、人と降魔双方の架け橋を齎す者を欲しただけである。
だが、カミンスキーは何処で入手したか、情報を聴き研究チームに参加するも、彼女らを自身の野望の道具にせんと暗躍していた。本家の莫斯科華激団が襲撃された際、付近に居たのは自身を連盟に保護を求めた女史の指示によるものである。

関連記事

親記事

莫斯科華撃団 もすくわかげきだん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クラーラ・M・ルシュコヴァ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3431

コメント