ピクシブ百科事典

霊子戦闘機

りょうしせんとうき

「サクラ大戦」シリーズに登場する蒸気と霊力を動力とする人型機械の総称。
目次[非表示]

概要

新サクラ大戦』に登場する、新生帝国華撃団をはじめとする、世界各地の華撃団が運用する対霊的戦闘用人型兵器。

それまでのシリーズ作品に登場した霊子甲冑を更に発展させたもので、太正19年に勃発した「降魔大戦」における華撃団の功績から設立された、世界各地の華撃団の編成・運用を行う国際機関「世界華撃団連盟(WLOF)」によって基本設計となるフレームワークが開発。その後は、標準フォーマットとして、各国でそれぞれの国柄も反映された機体開発が行われるようになる。

霊子甲冑と比べると、全長は小型化しつつも高出力化を実現。更に、霊力変換効率が劇的に向上し、操縦者と機体を有線接続する必要がなくなったほか、霊力を供給する霊子過給機も搭載。操縦者に求める霊力の要求も低くなり、その結果操縦者候補が増え、世界各国に次々に華撃団が誕生。霊子甲冑主力の時代には殆どいなかった男性操縦者も増加している。

無限

新生帝国華撃団が運用する霊子戦闘機。
神崎重工が初めて開発した量産型霊子戦闘機。霊子甲冑「三式光武」のデータを基に開発された。癖が少なく扱いやすい性能。

王龍(ワンロン)

上海華撃団が運用する霊子戦闘機。
龍を彷彿とさせる攻撃的な外装が特徴で、軽快な動きによる炎を纏った武術攻撃が主な攻撃手段。

ブリドヴェン

倫敦華撃団が運用する霊子戦闘機。
高貴さを備えた騎士の纏う西洋甲冑のような外装が特徴で、剣を主武装としている。

アイゼンイェーガー

伯林華撃団が運用する霊子戦闘機。
霊子甲冑・アイゼンクライトの後継機で、重装甲と絶大な火力により、敵の心をも制圧する風格を備える。

関連タグ

サクラ大戦 新サクラ大戦 霊子甲冑

関連記事

親記事

サクラ大戦 さくらたいせん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「霊子戦闘機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 139

コメント