ピクシブ百科事典

三式光武

さんしきこうぶ

「三式光武」とは、『新サクラ大戦』に登場する霊子甲冑の一種である。
目次[非表示]

概要

神崎重工が光武二式をベースに開発した光武の最新型。
霊子甲冑から霊子戦闘機へのフレームワーク移行を考慮して開発されており、後に新生帝国華撃団の主力霊子戦闘機「無限」の基礎となった。
アンシャール鋼の採用による装甲の軽量化に成功しているが、フレーム自体は光武二式とさして変わらないため、総合的な戦闘力や霊力効率も霊子戦闘機に比べ劣る。

ゲーム本編ではピンク色の天宮さくら機が登場する。漫画版では東雲初穂機、クラリッサ・スノーフレイク機も配備されていたが、下級降魔との戦闘中に機能停止し、後に配備された無限に乗り換えた。

序盤からさくらの愛機として活躍するが、中盤で夜叉の放った「破邪剣征・桜花放神」によって破壊される。

三式光武・改

『the Animation』に登場。夜叉の手で破壊された三式光武の残骸を集めて司馬がレストアを施したもの。
修理が済んだ時点でさくらが無限に乗り換えていたため、予備機として格納庫に保管されていたが、その後の戦闘で大破をした無限に代わり再び陽の目を見る。クラーラ救出のため奮戦するも、大量の自動人形相手に無理をした結果制御機関がオーバーフローに陥りシステムダウンしてしまい、試製桜武に役目を譲る。

関連タグ

新サクラ大戦 霊子甲冑 光武 新生帝国華撃団

関連記事

親記事

光武 こうぶ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「三式光武」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1647

コメント