ピクシブ百科事典

クルーテオ

くるーてお

クルーテオとは、TVアニメ『アルドノア・ゼロ』の登場人物である。
目次[非表示]

CV:速水奨

人物像

火星の独立国家「ヴァース帝国」に属する火星騎士の一人。爵位は伯爵
火星騎士の中で特に有力な37家門の内の一つの出身であり、同じく火星騎士のクランカインを息子に持つ。
航宙艦「揚陸城」を持てる立場にあり、揚陸城にて配下の部隊を取り纏める一方で、専用カタフラクト「タルシス」を保有する。
騎士として高いプライドを持つ一方で自らの信念を貫く者に対しては敬意を表す人格者だが、他の騎士と同様に地球人に嫌悪感を抱いており、地球出身者であるスレイン・トロイヤードを使用人として側に置くもののヴァース帝国皇女アセイラムと親しい彼に対して快い感情を露わにする事はない。

同じ伯爵位を持つ火星騎士ザーツバルムとは友人という間柄であるものの、強硬派である彼の企みは知らず、彼の息のかかったトリルランらを食客として自らの揚陸城に置くなど、ザーツバルムに利用される立場にある。
また、ザーツバルムやトリルランのように目的の為ならば皇族の流血すら厭わないという考えは持たずアセイラムの暗殺は彼女を地球へ向かわせてしまった自分の不徳であると悔いるが、その一方でそれを自らを含めた士気の高揚に向けている。

長らく衛星軌道上の揚陸城に於いて地球監視の任に就いていたが、アセイラム謀殺事件による開戦に伴い揚陸城ごと東京へ降下し、他の騎士と争うようにその版図を広げていく。

ヘラス戦後、伊奈帆に撃墜されたスレインを捕縛、拷問を行うがその中でアセイラムが生存していること、その命を狙う者達がいることを察知。
信用できる人間がいない中で一人真実を押し隠し姫のために行動していたスレインの忠義に深い敬意を表し彼を助命、地球連合軍との休戦協定及び姫の捜索と暗殺者の炙り出しを決意する。
だが、その直後に暗殺の首謀者であるザーツバルムの操るカタフラクト「ディオスクリア」の襲撃を受け、生死不明となる(この際、彼が治める揚陸城のアルドノアが停止している為、死亡した可能性が高い)。

関連イラスト

羨望
小ネタ


¿



関連項目

アルドノア・ゼロ
アセイラム・ヴァース・アリューシア
スレイン・トロイヤード トリルラン ザーツバルム クランカイン

pixivに投稿された作品 pixivで「クルーテオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2211960

コメント