ピクシブ百科事典

グレース・ケリー

ぐれーすけりー

アメリカ合衆国の女優、モナコ公妃。
目次[非表示]

概要

グレース・ケリーとは、アメリカ合衆国の女優、その後のモナコ公妃。


同時期のハリウッドを代表する女優に、セックスシンボルとして有名なマリリン・モンローがいた。
グレース・ケリーはモンローとは真逆の気品と知性をたたえた美しさでスターとなった。


「クール・ビューティー」(cool beauty)

と言う言葉の元ネタとなった女性として名高い。

クールビューティーとは元々、彼女に対する賞賛の言葉である。
またエルメスの「ケリーバッグ」という愛称は、彼女がこよなく愛用していたことに由来する。



1949年にブロードウェイでデビューすると、1951年に映画デビュー。
アルフレッド・ヒッチコック]のお気に入りで、彼の映画にはいくつも出演。 1955年の『喝采』でアカデミー賞の主演女優賞を受賞した。

カンヌ国際映画祭で出会ったモナコ大公レーニエ3世と婚約
1956年に結婚モナコ公妃となり女優業は引退した。

※ 御本人は復帰したがっていたが・・・。

1982年9月13日。
モナコへの帰路、ローバー3500を運転中に脳梗塞を発症。ガードレールに激突し、崖を40メートルほど転落して自動車は大破。病院へ搬送されたが、意識が回復しないまま翌日に死亡した。満52歳没。
運転していたのは別人との説もある。

関連イラスト

グレース王妃
grace-kelly-グレース・ケリー



関連タグ

クールビューティー 俳優 ケリーバッグ

pixivに投稿された作品 pixivで「グレース・ケリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 807

コメント