ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゲーム用コントローラーのうち両手で持てるサイズ・重さの比較的平べったい形状の物を指すことが多い。


ゲームパッドの歴史

今日において呼称されるゲームパッドは任天堂ファミコンセガSG-1000Ⅱ辺りで概ねの定義ができたと思われる。左側にコントロールを司る十字キー、右側にボタン配置のタイプが後に繋がるゲームパッドの基礎となっている。

なお、それ以前は結構バラバラで「ジョグダイヤル+テンキー」「ジョグダイヤルにボタン」「縦持ちでジョイスティックにボタン」と定まっていなかった。


概ね長方形タイプだったジョイパッドはメガドライブスーパーファミコンで丸みをもった形状になっていき、プレイステーションニンテンドウ64ではパッドとして手の中に収めて操作するものからグリップを掴むタイプとして主流になっていく。


関連タグ

ゲーム ゲーム用語

ジョイスティック Ⅱコン 十字キー

関連記事

親記事

コントローラー こんとろーらー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74388

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました