ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

Vol.6で登場した地属性・昆虫族の下級モンスター。


カードテキスト

通常モンスター

星4/地属性/昆虫族/攻1200/守1400

丸いゴキブリ。ゴロゴロ転がって攻撃。守備が意外と高いぞ。


解説

インセクター羽蛾の所持カードとして有名なモンスターで、テキスト通り守備力が若干高い。

レスキューラビットでのリクルートや高等儀式術で墓地に送ってからデビルドーザーの特殊召喚のコストにするなど使い道はないわけではないものの甲虫装甲騎士やネオバグなどこいつより優秀なカードは多いのでこいつにお呼びがかかることは少ない。

こいつなりの利点があるとすれば奈落の落とし穴に落ちないことぐらい(それもビック・アントには負けるが)。


その後このカードをイメージしたデザインのカードとしてゴキポールG・ボールパーク超装甲兵器ロボブラックアイアンG等が登場。特にゴキポールは「レベル4昆虫族」の「通常モンスター」でなおかつ「攻撃力の低い」モンスターと併用する事で相手モンスターへの破壊効果を発揮できるカードであり、まさしくゴキボールと併用してくれと言わんばかりの効果であった。

カマキラーはこのカードより攻撃力が低いが、絶版である。


原作での扱い他

前述の通り、インセクター羽蛾が所持。ただし、デュエルで使われたのは王国編での遊戯戦のみ。


むしろ、バトルシティ編で城之内のデッキに寄生虫パラサイドに仕込ませる仕事の報酬とドーマ編での闇遊戯への精神攻撃に使ったことでオーバーキルされる原因になった事のほうが有名。

ちなみにこの話が放送された時点で現実ではこのカードはすでに絶版となっていたため、ちょっともったいない。


米国ではマクドナルドのハッピーセットで配られている。食品のおまけにゴキブリのカードとはいかがなものか。

しかもアクア・ドラゴンやカイザー・ドラゴンを差し置いて、レア扱い。

原作では羽蛾に雇われたスパイ少年の「羽蛾さん!これ『ゴキボール』!レアカードなんかじゃない!」なんて、有名なセリフがあったがそのこいつも密かにレアカードの仲間入りしていた。


アニメの続編に当たる「遊戯王GX」と「遊戯王5D's」にも少しだけ登場。

タッグフォースでは作中の大会の参加賞になったりもしている。


ちなみにスパイ少年は原作ではゴキボールに文句を言ったことで羽蛾から殺虫剤を顔面に浴びせられるという仕打ちを受けたが過激すぎたゆえにアニメ版ではトリモチ銃に変更された。


ゴキポール

効果モンスター

星3/地属性/昆虫族/攻1000/守1200

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。

デッキからレベル4の昆虫族モンスター1体を手札に加える。

この効果で通常モンスターを加えた場合、

さらにそのモンスターを手札から特殊召喚できる。

その後、この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つ、

フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。


関連項目

遊戯王OCG

昆虫族 通常モンスター

インセクター羽蛾

ゴキポール G・ボールパーク 超装甲兵器ロボブラックアイアンG

関連記事

親記事

昆虫族 こんちゅうぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64505

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました