ピクシブ百科事典

ゴーギャン

ごーぎゃん

1848年6月7日 - 1903年5月8日 ウジェーヌ・アンリ・ポール・ゴーギャン

後期印象派を代表するフランスの画家。35歳で株式取引店をやめ、妻子と別れて画業に専念。
始めはピサロに学び、サンテティスムに魅せられ、独特の象徴主義絵画に到達した。
ゴッホと共同生活したり、タヒチ島で数々の作品を作るが、ドミニカ島で不遇と孤独のうちに死んだ。
なお、ゴッホが耳をそり落とす原因を作った人物でもある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴーギャン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23303

コメント