ピクシブ百科事典

シウコアトル

しうこあとる

アステカ神話に登場する神々が武器として使役した炎の蛇で、転じてメキシコの国産アサルトライフルの名として採用された。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. アステカ神話の神々が使役した炎の蛇。※この項で解説
  2. メキシコの国産アサルトライフル。pixivではこの銃のイラストにタグがつけられている。 →FX-05
  3. サーヴァントケツァル・コアトル」の宝具どうしてこうなった。 →炎、神をも灼き尽くせ


もしかしてアステカ神話の地母神? →シワコアトル

炎の蛇シウコアトル

火神であるシウテクトリを象徴する幻獣で、名前の意味は「トルコ石」である。
図像によってはショロトルに引き連られており、トルコ石の鏡の周りを4匹が取り巻いている図も残っている。

神話においてこのような話しが残る。
地母神であるコアトリクエが、誰もが知らないうちに妊娠した。
事情を知らず、そのことに怒った娘のコヨルシャウキと400の弟センツォン・ウィツナ達は、不義理な母コアトリクエを殺すためにコアテペク山に登った。
するとコアトリクエからシウコアトルと盾、投げ矢で完全武装した軍神ウィツィロポチトリが生まれ、コヨルシャウキを貫いて八裂きにし、さらにセンツォン・ウィツナの大半を倒したという。

武器としてのシウコアトルは稲妻とされることもある。

関連タグ

アステカ神話 蛇神 
シウテクトリ ショロトル ウィツィロポチトリ

アサルトライフル FX-05

ケツァル・コアトル(Fate) ルチャ・リブレ

関連記事

親記事

シウテクトリ しうてくとり

pixivに投稿された作品 pixivで「シウコアトル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3878

コメント