ピクシブ百科事典

ショロトル

しょろとる

ショロトルとはアステカ神話に登場する神である。

概要

太陽神ケツァルコアトル双子兄弟の頭を持つ金星神。
の神でもあり、冥府への旅をした死と縁の深い神でもある。不運奇形双子を司る神でもあった。

神話において天上にあっても動かない太陽を動かすため、生贄にさせられそうになるが恐怖にかられ泣いて拒絶する。
その時涙のあまり瞼と眼球がとれてしまったという。

この時彼を生贄の儀式に供しようとした神エエカトルはケツァルコアトルと同一視される神でもある。
実の兄弟に生贄に捧げられそうになり涙ながらに拒絶するも結局殺されてしまう凄絶なシーンであるが、この神話が信じられたアステカにおいては人身御供が行われた。
この文明において、誰かが生贄にならなければ太陽の運行が止まってしまう事は確定事項だったためである。

関連タグ

ウェウェコヨトル
ティクニウトリ・ショロトル - スマホゲーム『グランブルーファンタジー』において、ショロトルをモチーフとした星晶獣が登場した。その為、タグ検索すると関連画像が表示される。詳しくはリンク先参照。

pixivに投稿された作品 pixivで「ショロトル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 141465

コメント