ピクシブ百科事典

シキ610

しきろっぴゃくじゅう

シキ610形とは1962年から1976年にかけて5両が製造された大物車(私有貨車)である。現在シキ611のみが運用されている。

概要

1962年から1976年にかけて5両(シキ610~シキ614)が日本車輌で製造された。大型変圧器を輸送するための貨車である。積載方法は吊り掛け式で、最大で240tまたは235tまでの変圧器を積載可能である。車籍は当初は日本国有鉄道であったが、1987年の国鉄分割民営化時にシキ612を除く両の車籍が日本貨物鉄道(JR貨物)に継承された。

関連タグ

日本通運:シキ611の所有者

関連記事

親記事

大物車 おおものしゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シキ610」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 0

コメント