ピクシブ百科事典

シノルニトイデス

しのるにといです

中生代白亜紀前期の中国に生息していた小型の肉食恐竜である。

概要

全長1.1m、体重2.5kgほどの小型のトロオドン類である。
名前の由来は「中国の鳥に似た者」から来ている。
トロオドンの仲間の中で、最も古い種類恐竜の一つである。胴体に比べて、長くほっそりした後足を持っていた。頭骨の割にが大きいので、夜行性だったと見る人もいる。骨格には、鳥類と共通する特徴が多くあった。

関連タグ

恐竜 トロオドン科 トロオドン

pixivに投稿された作品 pixivで「シノルニトイデス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26

コメント