ピクシブ百科事典

ザナバザル

ざなばざる

ザナバザルは白亜紀後期のモンゴルに生息した小型獣脚類である。

概要

全長3mほどの小型のトロオドン類である。
頭部が綺麗に保存された化石が見つかっているトロオドン類の獣脚類で、後頭部が丸みを帯びて鳥類によく似た形になっている。全長3mほどと見積もられており、トロオドン類の中では最大の種類である。比較的小さなが隙間なく、沢山生え揃っている様子が観察出来る。発見当初は同じモンゴルに生息するサウロルニトイデスという種類だと考えられていたが、の入っていた頭骨の中の形を調べた結果、別の種類の恐竜であることが分かり、2009年に別の名前が付けられた。

関連タグ

恐竜 トロオドン科 サウロルニトイデス

関連記事

親記事

トロオドン科 とろおどんか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ザナバザル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4

コメント